2015年06月27日

【なれ合いだった小樽市と、柄の悪い?「海の家」組合   週明けの森井市長の行政手腕に不安】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【なれ合いだった小樽市と、柄の悪い?「海の家」組合   週明けの森井秀明市長の行政手腕に不安】

小樽市議会の予算特別委員会は26日、小樽市が提出した市営海水浴場開設の補正予算案(1920万円)を否決した。
管理者である北海道は、だんまりを決め込んでいるようで、管理者としての責任を取ろうとしていない。

今後は、海岸線への立ち入りを避けるように来場者に促す看板の設置するなどして、安全策を施すのが無難だ。
小樽市が予算を出すのではなく、管理者である北海道が予算を使うのが筋だろう。

そもそも、海水浴場が開設できなかったのは、「海の家」を経営する「おたるドリームビーチ協同組合」(筒井弘子理事長)の違法建築物の存在が建築基準法違反のまま長年放置されてきたためだ。

神奈川県鎌倉市などでは、シーズンごとに海の家を取り壊し、法に沿った運営をしている。
一方、千葉県の九十九里浜では、小樽市銭函と同じような違法建築物の存在が問題になった過去があるようだ。

建築基準法や細則などによると、「海の家」は夏季だけに認められた建築物のように見えるが、各メディアの報道では「1年」と報じられていて、どちらが正しいのか、私の読み込みの浅さもあって、わからない。

また各メディアでは、「11年放置」としているが、それ以前から違法建築物の存在はあったようで、10年以上も前の話だが1億円を超える貸付金が小樽市に返却されているかという問題も残る。

結局のところ、疑念に思うのは、「おたるドリームビーチ協同組合」の性格である。

23日(火)の代表質問の中で、民主の林下議員は、先輩議員方から共同組合とは駐車場の問題で深刻なことになったことがあり気を付けた方がいいという、何かをほのめかず発言をしている。
うかつなことは言えないが、協同組合の柄の悪さを示した発言として特記される。
まさか、反社会的な団体(=暴力団・ヤクザ)が絡んでいることはないと思うが、暴力団がからんでいたら道警察が動いているだろうから、それは噂にすぎず事実ではないだろう。

協同組合は、利用者からの評判も悪い。海岸でバーベーキューをしたら、利用料を要求されたという苦情がネット上にもあふれている。北海道から占用は許可されているが、ヤクザまがいなショバ代を要求しているのでは、ぼったくりバーも真っ青である。
柄の悪さは、根も葉もない話ばかりではないようである。

協同組合のアクの強さに、歴代の市長や建設部長らが相手のペースで交渉してきたことがうかがえる。長年のなれ合いの中で、過去の会議録などを読むと協同組合との交渉で苦労をしてきた市職員もいるようだ。

海の家の撤去は、「おたるドリームビーチ協同組合」に責任があるのだから、自分たちの責任で撤去費用を負担して速やかなに静かな海岸線にもどしてほしい。



きのう26日(金)夕方のSTVとHBCのニュースを見た。
STVは、取材が甘いためか問題の本質には触れず。宙に浮いている海水浴場からの「絵解き」に終始して、まったく参考にならず。バラエティの見過ぎか…。
HBCの方が、取材がしっかりしていた。ただ協同組合の筒井弘子理事長の話を一方的に、無批判に伝えているのはおかしかった。
スタジオにいたグッチーさんと、北海道大学経済学部長の吉見宏教授は、本質には触れず事態を矮小化しているような発言をしていた。やっぱり、テレビはあまり見ない方がいいのかも。
HTBとNHK・UHBは、時間が重なってかニュースを確認できず。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店



posted by びとう さとし at 09:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

【おたるドリームビーチ補正予算案は否決   小樽市の森井秀明市長は苦境の中にいる】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【おたるドリームビーチ補正予算案は否決   小樽市の森井秀明市長は苦境の中にいる】

小樽市の森井秀明市長が「先議」したいと言っていた、おたるドリームビーチの補正予算案について、小樽市議会の予算特別委員会は否決の判断をした。

これで、ドリームビーチの小樽市営での海水浴場開設は、事実上なくなった。

安斎哲也議員が、すばやくフェイスブックで「否決」を伝えました。

とりあえず。



少し長い記事だったので読んでいない人もいると思われますので、関連記事を再掲します。

関連記事◆「【「是々非々」ながら森井市長の化けの皮をはがした安斎議員】」
http://sapporoken-nnews.seesaa.net/article/421183267.html?1435317526

この記事の「◇印」の3つ目の冒頭から。

23日(火)にあった、あんざい哲也議員の代表質問です。
<安斎議員は、おたるドリームビーチの市営開設について、新たな選択肢を提示した。
市営海水浴場を開設せずに、救護監視業務と施設設置費のある程度の予算があれば海水浴客の安全確保はできると提案している。傾聴に値する。>

この部分が、無所属会派「新風小樽」が提出した「修正案」の原型だと思います。
小樽市提出の1920万円の予算案に対して、修正案は「620万円」だといいます。

◆あんざい哲也(さん)FB
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000930217365&fref=nf&pnref=story

※いつもは1日3本までにしているがきょうは特別の反則日。4本目の記事。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 20:14| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【STVの室田智美さんが「リクエストプラザ」を7月3日(金)で降板  1997年から18年間担当】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【STVの室田智美さんが「リクエストプラザ」を7月3日(金)で降板  1997年から18年間担当】

STVラジオの平日午前9時からの「9時です!リクエストプラザ」の司会進行を務める室田智美さんが番組を7月3日で降りる。
きょう26日(金)の番組内で自身で告げた。

現在、月曜から金曜まですべての曜日を担当している室田智美さん。
個人名を入れた番組宣伝のジングルまであるので、人気は抜群だと思う。

STVを退社するのか、番組だけ降板するのかは不明。

関連記事◆【突然決まった?室田智美さんのSTV退社  「韓国の音楽が熱い!」は「最終回」のないまま番組終了】
http://sapporoken-nnews.seesaa.net/article/421490431.html

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店


posted by びとう さとし at 10:02| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【11校が参加の「ガーデニング甲子園!」   花フェスタ2015札幌】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ
 
【ガーデニング甲子園!   花フェスタ2015札幌】

あす27日(土)から札幌市中央区の大通公園4丁目から7丁目で始まる「花フェスタ2015札幌」。

西4丁目では、農業高校の高校生によるミニ庭園のガーデニング作品を競う、「第6回北海道農業高校生ガーデニングコンテスト」(ガーデニング甲子園)が開かれる。

参加校は、従来型(間口6m×奥行3m×高さ3m)およびコンパクト型(間口2.5m×奥行2m×高概要さ2.4m)のスペースに鉢花、花卉(かき)や造作物を用いた創意工夫を凝らしたガーデニング作品を展示する。

<参加校11校>
当別高校(石狩)
岩見沢農業高校(4チーム出場、空知)
新十津川農業高校(空知)
倶知安農業高校(後志)
真狩高校(後志)
壮瞥高校
静内農業高校
旭川農業高校
音更高校
剣淵高校
中標津農業高校

◆「花フェスタ2015」HP
http://www.aurora-net.or.jp/doshin/hanafesta/index.html


(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 06:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

【小樽市議会は空転解消も混迷深まる   公明の秋元議員が一席ぶつ】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

IMG_1727-2.jpg
【写真説明=一般質問する秋元智憲議員。後方は横田久俊議長】

【小樽市議会は空転解消も混迷深まる   公明の秋元議員が一席ぶつ】

25日の小樽市議会は、午後4時すぎに始まった。
冒頭、市長と議長が発言をして、いったん折り合いをつけた。

残り4人の一般質問があった。
4番目に登壇した公明党の秋元智憲議員は、開口一番、市長をたしなめる発言をした。

「私の質問時間ではありますが、これまでの経緯もあり、市長との信頼関係が失われた以上、だれに向かって質問すればいいのかと、そのような思いから一般質問を行わないとの考えに至りましたが、会派から『理由はどうあれ、市民のためには質問するべきだ』との説得がありました。本日、通告通り質問することとしました。

一般質問に入る前に今回、会派代表質問1日目から本日までの市長の議会に対する対応について一言(いちごん)申し上げておきたいと思います。」

「そもそも事の発端は、議会運営委員会で認められなかった発言を市長が勝手に発言したことであり、議運で一部発言を認められなかったことを市長に伝え、『その点についても理解していた』と話す市長の発言に総務部長すら驚いている状況です。市長の取った行動はまったく理解ができません。適材適所と言われた人事でしたが、市長=総務部長の連係すら不十分なのであるならば、先が思いやられます。

市長は今定例会で再質問・再々質問で答弁漏れが多発し、謝罪しておりますが、これまでの山田市長・中松市長であれば、しっかり答弁するためにメモを取っておりました。きのうまで森井市長はほとんどメモも取っていなかったと記憶しております。

市民の代表として負託を受け真剣に議論する議員に対して、その姿勢は極めて失礼であり、
市民さえも愚弄(ぐろう)するものであります。市長といえども許されるものではありませんし、はなから各議員の質問に真摯(しんし)に答える気持ちなどなかったのではないでしょうか。

こんなことを繰り返せば市政は停滞し、市民生活に影響が出るのは明らかであります。
市職員には、『市民から信頼される職員に』と言っておきながら、行政の長たる市長が議会から信頼されなければ、まったく示しがつきません。

市長が本日の会議冒頭でも、昨日のご自分の発言について弁明しておりますが、議長からもありました通り、信頼関係があってこそ初めて成り立つのが議会――だということを改めて認識していただきたいと思います。
これまでの市長の姿勢に対して反省を求めるとともに、今後このようなことが繰り返されないよう、また市長自ら議会との信頼回復のために努力することを強く要望いたします」

これくらい言ってくれると、議会から目が離せない。
秋元議員の発言は正論だと思う。(私は創価学会とその政治支部の公明党は嫌いだが)

この発言に、たしか議席番号20番の議員が文句をつけたが、横田ひさとし議長の「是」とする判断も納得できる内容だった。

20番は共産の小貫元議員だが(番号を聞き間違えていなければ)、秋元議員の発言をどう聴いたのか知りたいものだ。マイクがハウリングしていて、発言内容が聞こえなかった。



森井秀明市長の問題の発言は、議員の再質問のときにゆっくり話すように求めた発言。ネット傍聴席で見ていて、とても違和感のある発言の調子(トーン)だった。トゲがあった。

森井現市長が指摘するのは安斎哲也議員のことだと思う。代表質問で安斎議員は、「早口になるかもしれない」とたしかに言ったが、それは半分謙遜しての発言だったと聴こえた。

森井さんは、自己の謝罪をするはずが、無実の共犯者みたいのを連れて来て、そっちに責任転嫁するという姑息な手法を使った。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 22:15| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【共産党さえも助演する道議会の「三文学芸会」   共産・真下議員は再々質問も原稿読み】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【共産党さえも助演する道議会の「三文学芸会」   共産・真下議員は再々質問も原稿読み】

24日の小樽市議会は、長い休憩に入ったので、道議会の本会議を覗いてみる。

共産党の真下紀子(ました・のりこ)議員が代表質問をしていた。

真下さんは、早口でまくし立てて原稿を読んでいる。がなり立てている感じで。ちょっと怖い。鬼気迫ると言ったらいいのか。
質問が終わり、知事の答弁となる。

高橋はるみ知事は、真下議員とは対照的に、ゆっくりと噛みしめるように、話す。聞き取りやすい。こちらも用意した原稿を読んでいる。

元総務大臣で前鳥取県知事にして自治省(現総務省)OBの片山善博さんのかなり前の発言「(事前に質問と答弁の原稿を用意している)地方議会は学芸会だ。なかでも北海道議会が1番ひどい」という趣旨の言葉を忘れたのでしょうか。それとも「働かない議会」の伝統を守るのでしょうか。
高橋知事の答弁が終わりました。

真下議員の再質問です。
再質問とは最初の質問に対する回答(答弁)に、不満が残りさらに聞きたいために行う。
何と真下議員は、再質問も原稿読みですか。がなり立てても迫力は、もうないですね。
知事とグルになって、三文学芸会芝居を打っているんですからね。

しかも、再々質問も原稿読みですか。



私は、前期の真下さんのひとりから今30期4人に増えた共産党さんには期待をしています。本当です。
ただ、議会の悪しき慣例は打破して、より民主的で自由闊達(じゆうかったつ)な議論ができる議会にしなければ、共産党員でもないのに共産党に期待して投票した私のような人たちを裏切ることになります。
今のままではこれ以上の党勢拡大はないですね。

最初の質問は、まあ百歩譲って原稿を用意するスタイルでもいいでしょう。
でも、再質問で原稿を用意して棒読みしているようじゃ、まともな議会の監視はできないのではと思います。たんなるマスターベーション(自慰行為)にすぎないのではないでしょうか。

道議会で、議会の監視機能が一番高い会派(政党)は、共産党なのは間違いないところだと思います。

ならば、もっと主導権を取りつつ議会の悪慣行は、改善して党勢拡大を図りましょうよ。

他の会派にも改革を期待したいですが、改革への可能性が高いのは共産党ですから。

日本共産党大阪府議団は、府議会より早く府議団のホームページ上で政務活動費の領収書などを含めたすべての情報を公開しました。すばらしい。
その取り組みにも大きく突き動かされて、大阪府議会は7月から、政活費の会計帳簿や領収書などをネットで全面公開します。

大阪府の共産党の働きは大きいです。
北海道の共産党も頑張ってくださいね。期待しています。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 09:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【28日(日)は入館無料のサンクスデー   本郷新記念札幌彫刻美術館】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ
 
【28日(日)は入館無料のサンクスデー   本郷新記念札幌彫刻美術館】

6月29日の開館記念日を前にして、本郷新記念札幌彫刻美術館は28日(日)をサンクスデーとして、本館・記念館ともに入館を無料にする。
4月から開催中の展覧会「彫刻の美〜本郷新に学ぶ彫刻鑑賞」の最終日となる。

本郷新美術館は、中央区宮の森4条12丁目の閑静な住宅街にある。
記念館は、本郷新がアトリエと利用していた邸宅を改装して美術館にしている。

「第1回本郷新記念札幌彫刻賞受賞記念 谷口顕一郎展 凹みスタディ−札幌−」が7月11日(土)から始まる。

◆本郷新記念 札幌彫刻美術館HP
http://www.hongoshin-smos.jp/

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 08:34| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

【24日の小樽市議会は休憩中(3時間以上寝ている) BGM「ライオンは寝ている」】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【24日の小樽市議会は休憩中(3時間以上寝ている) BGM「ライオンは寝ている」】

タイトル(表題)の通り。
たしか午後2時20分くらいから休憩に入って、いったん再開したものの、またすぐに休憩に入った。
いま6月24日(水)午後6時になった。

<追記>結局19時17分(?)ごろ散会した。

◆ユーチューブ>「The Tokens - The Lion Sleeps Tonight/トーケンズ★ライオンは寝ている」
https://www.youtube.com/watch?v=_LBmUwi6mEo

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 18:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【全人教育を目指す?札幌開成が「抽選」を継続   賢明な選択をした札幌市教育委員会】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ
 
【全人教育を目指す?札幌開成が「抽選」を継続   賢明な選択をした札幌市教育委員会】

中高6年制の市立札幌開成中等教育学校は、2016年度も抽選の採用を継続する。
札幌市教育委員会の賢明な判断だ。
そもそも受験競争や受験戦争の反省・是正のためにできた学校なのだから、初志貫徹の立派な態度である。

各メディアによると、一部、抽選方法を変える。受験生には抽選への参加を義務付けずに、学校側が抽選の札を引いて子どもの負担をなくすことも検討しているようだ。

学力試験一辺倒では、いびつな人間をつくってしまうことになりかねない。
学力も大切だが、情操教育はもっと大切だ。

どう生きるかを考える教育を求めれば、一定の学力がある者の中から抽選するという選抜方法は、理にかなっている。

実はあまり受験教育には関心がないのだが、世の中の関心が高いと思われるので、記事にしてみました。

小学生や中学生の進路は、多様であることが望まれるので、中高一貫校の誕生は喜ばしいことだが、「受験戦争」「受験競争」のような愚かなことは慎んだ方がいい。

個人的には上岡国男先生(高崎経済大学)や佐藤文男先生(札幌丘珠高校)・平野謙一先生(北陽中学校)・岩見洋一先生(白楊小学校)らのような素晴らしい教員に学んだが、一方でとんでもない教員も数多くいた。

教員も受験学力を中心に選ぶから、変な人が混ざっている(私には言われたくないか)。
暴力・体罰をふるう教員。性暴力をふるう教員。生きているウサギを埋める教員。それこそ枚挙にいとまがない。

まだまだ学歴至上主義がはびこっている。学歴偏重は、「自殺大国」と「原発大国」を生んだ。
学力でしか人間を判断できないような教員も含まれている。そういう種類の教員に全人教育を求めるのは無理な話だ。

「先生」などと呼ぶからつけあがる教員がいる。尊称としての「先生」は、すべての教員につけるのは愚かなことだ。真摯に教育に邁進する人間に与えられた尊称を、大安売りしてはいけない。バカな教員が増殖するだけだ。



土曜日の朝に、予備校や塾が集まるJR札幌駅の北口付近を歩くと、母親らのクルマで送られて塾に通う子どもの姿をしばしば見る。

札幌駅北口では、学校週休2日制は有名無実になっている。

子どもたちが、可哀想である。友達と遊んだりしていたほうが学びにもなるし、幸せだと思う。
動機付けにもつながる。

ところが…。
日本の多くの大学(生)は、学問の場に縁がない。一部の大学(生)は、学問しているが。
私は多くの大学生の方だった。

日本の多くの大学生が学問するようにするためには、学力偏重の初等・中等教育から全人教育を目指した初等・中等教育に改善するしかない。

また日本人の英語力は、諸外国の中できわめて低い。一例に安倍晋三さん。
教育方法が間違っているのだと思う。カリキュラムを見直した方がいいが、改善はされそうにない。
ちなみに、小学校の英語教育で「デスコでフェーバー」みたい発音をしている教員に教えられるのは、子どもには苦役である。懲役刑だ。教育上、良くない(ちなみにテレビニュースで見た札幌の20代の女性教員の発音)。
小学校の英語教育は指導者が絶対的に不足しているのだから、英語教育導入は時期尚早である。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店


posted by びとう さとし at 09:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【「是々非々」ながら森井市長の化けの皮をはがした安斎議員】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【「是々非々」ながら森井市長の化けの皮をはがした安斎議員】
【森井市長に融和的だった民主党の代表質問の「是々非々」】

23日(火)の小樽市議会は、開始予定の午後1時から1時間あまり遅れての開議となった。
始まった時間が延びたからだが、午後9時すぎまで議会は続いた。
遅れは、前日の答弁調整(住宅エコリフォーム事業)のためのようだ。

「是々非々」(ぜぜひひ)という同じ言葉が2会派の代表質問で使われた。しかし、その意味するところはかなり違うように聴こえた。「是々非々」は、「良いことは良い。悪いことは悪い」とする単純明快な立場を意味する。



安斎哲也議員の再質問が鋭くて、新造船の「森井おたる丸」は撃沈されつつある。

共産党のかつてのキャッチフレーズは「たしかな野党」だったが、安斎議員はその上を行く。
小樽市行政をしっかり監視している。

安斎議員は懸案の堤正和参与任用問題について、「新たに予算がかかるものなのに、質問されなければ議会に報告しないという姿勢に大変疑念を抱いている」「議会軽視。市民に嘘をついている」と森井市長の政治姿勢を強く批判した。

堤参与は「建設・土木畑」の出身であり(建設課主幹という課長級ポストで小樽市を退職している)、小樽市政(全般)に精通しているとは言えないと、適任なのか疑問を呈した。。

また任用決定の決裁書は、先に市長が押印していたことを明かした。
ふつう決裁書は職制の低い者から高い者に順次上がっていく。最初に最高責任者の市長の押印があれば、無言の圧力だと受け取られても仕方がないだろう。市長は先に押印したのは「出張のため」としたが、安斎議員は出張後の押印で対応可能だったと市長の姿勢をただした。

公明党の千葉美幸議員の代表質問によれば、参与の任用に当たって、事前に議会議長・副議長に事前に話をしていなかったという。いわゆる「議会対策」をしなかったことになる。議会対策の是非は、おく。
自民・公明は態度を硬化させることになるのは、火を見るより明らかだろう。

いずれの会派の代表質問も参与任用問題については厳しい発言が目立った。
市職員の採用では通常ハローワークを通じて公募するのに、最初から狙いを定めた「一本釣り」したのは明白で、参与が市長の後援会幹部だったことからも当選という「分け前」をあからさまな利益供与するものと批判されても弁明できない。公私混同の極(きわ)み。
森井市長の答弁は、紋切り型の文言に終始している、魂のこもっていない言葉を並べているにすぎない。
この人は、お役所言葉が好きだ。反面から見れば、自分の言葉で語れない人といえる。

安斎議員は「是々非々」の姿勢を貫いていた。
除排雪や子どもの医療無料化などいくつかの市長公約に共感を示しつつ、財源との兼ね合いを踏まえた質問が目立った。

安斎議員は、除排雪対策について、岩見沢市の先行事例などを示して質問した。

小樽市のオープン化(情報公開)では一定程度進んでいるとの認識の上で、予算編成やオープンデータなどでさらなるオープン化を求めた。

市長にソーシャルメディア(SNS)を使った発信の考えはないかとも問い、個人でフェイスブックを始めるなら「友達申請させていただく」と挑発したが、市長は「SNSでの発信は考えていない」と答えた。

予算編成の情報開示では、札幌市の前市長の上田文雄市政のときにずいぶんと工夫がなされている。
小樽市の予算編成過程を開示するとしたら、とても参考になると思う。
問題は市長のやる気だ。



安斎議員は、おたるドリームビーチの市営開設について、新たな選択肢を提示した。

市営海水浴場を開設せずに、救護監視業務と施設設置費のある程度の予算があれば海水浴客の安全確保はできると提案している。傾聴に値する。

ドリームビーチを会場とする音楽イベント「野外DANCE(ダンス) 波音2015」の告知がネット上でされていることに対して、中野弘章産業港湾部長は「底地を持っている(管理者である)北海道がすべきことだと思います」と答弁した。
ならば海水浴場を開設について、「(管理者である)北海道がすべきことだと思います」とは、答えないとつじつまが合わない。間の抜けた答弁だ。



私は、森井市長を選んだ小樽市民の民意には衆愚政治だと否定的な立場だ。というのも彼は公開討論会を拒絶した。民主主義を標榜する者がけっして取らない態度である。戦略として公開討論会に不参加などということは考えられない。「時間がない」と不参加だったが、私は「政策がない」の誤りだと思う。
結局、選挙のときは当選したいがために、大風呂敷(大きな政府)を広げたけれど、自分の言葉(政策)を持たずにいるということではないか。

一方で、あんざい議員が市議選でトップ当選させた小樽市民の民意は、民主主義の祝福だと感じる。23日の代表質問で初めて安斎議員の質問ぶりを聞いたが、すごく勉強もしているし、バランス感覚の良さも感じる。
(ただ、あんざい議員は、他議員の質問中にひんぱんに後ろを向いたり皮相な笑いを浮かべたり、かなり議場での態度が悪い。改めた方がいい)

安斎議員の代表質問は、共産党の川畑議員より、辛辣で鋭く5会派の中で抜群の議会監視能力を示していた。川畑議員の代表質問も良かった。

「ひな壇」(議会に出て来る幹部職員)の考え方も少し変わると思われる。



【「是々非々」というよりは、議会のチェック機能を放棄したような民主の代表質問】

5団体(自民・公明・民主・小樽商議所・連合小樽)のひとつ民主の代表質問の調子は意外だった。

前日の自民と23日の公明の代表質問は、森井市長への対決姿勢を見せていた。

民主の林下孤芳(かずよし)議員の代表質問は、森井市政には「是々非々で臨む」と冒頭で語り、言葉を選びながらも(悪くいうと奥歯に物をはさみながら)、対決色は見せずに融和的で穏当な言葉遣いが印象的だった。是々非々というよりは、森井市長におもねっていると感じる代表質問だった。

森井市長の除排雪の考えを「タイムリーな政策」と呼んだり、「おたるドリームビーチ」の市営海水浴場開設についても、市営開設に反対の意見は言わずに、条例を整えてからの開設を求めた点で、共産党や自民・公明とは一線を画する態度といえる。

どういうことを考えての代表質問だったのだろうか。
森井市政に対してどう接するかを迷っている自信のなさの表れではないのか。

◆小樽市HP> 市議会> 質問要旨(2015年第2回定例会)
http://www.city.otaru.lg.jp/sisei_tokei/gikai/situmon_272.html#dai1

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 09:00| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。