2015年06月23日

【川畑議員「小樽市がするのでなく、管理者の道が運営すべき」  理に合わぬドリームビーチの市営開設】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【川畑議員「小樽市がするのでなく、管理者の道が運営すべき」  理に合わぬドリームビーチの市営開設】
【小樽市民の財産1290万円を海に投げ捨てる行為   理に合わない森井市長の「緊急避難的」の論法】

小樽市議会は22日、会派代表質問があった。
とりあえず。
(差し替え予定)


(差し替え)

小樽市議会は22日、会派代表質問があり、山田雅敏議員が自由民主党を代表して、 川畑正美議員が日本共産党を代表して会派代表質問した。

インターネット中継を通じての傍聴。小樽市議会が悪いのか、小樽市議会事務局が悪いのか、ユーストリームを使っているのに、録画で議会を確認できない。質疑応答が大幅に切れていて、山田議員の質問は、一部しか確認できなかった。
小樽市議会のインターネット中継の環境は、劣悪すぎる。政令指定都市の札幌市を見習えとは言わないが、せめて小樽市より格下といえる江別市や石狩市を見習った方がいい。議員が運営しているという議会の「実験」中継はクソだ。



問題の「おたるドリームビーチ」である。

共産の川畑議員は、おたるドリームビーチ問題について、「海岸線は国有地であり、管理者は北海道である。管理者である北海道が責任をもつべきである」ともっともな発言をした。

管理者が責任を持つのが法的にも理にかなったことである。
最近、全国的に問題となっている空き家対策。責任を持つのは空き家の所有権を持つ持ち主であって、空き家が建つ自治体が責任を持つものではない。代執行は、別次元の話である。

小樽市が提案している市営海水浴場の開設は7月17日から8月16日までの31日間。

川畑議員は、「開設の期間前と期間後に多くの来場者が見込まれる。どのような安全策を取るのか」と、市の対応が物理的に不十分である点を突いた。

森井市長は「海岸での事故は自己責任」という一方で、緊急避難的に安全策を取らなくてはならないから市営海水浴場を開設すると主張しているが、言っていることが矛盾している。

川端議員はさらに、「(市営海水浴場の開設に)1290万円を計上しているが、ドリームビートの広さからすると計上以上の予算がかかるのではないか。小樽市内には7つの海水浴場がありバランスからして、市民の理解は得るのは困難」との市営海水浴場の開設に否定的な発言をした。

多くの人が思っていることでもあるが、川畑議員は、管理組合の関係者が非公式に営業をするのではないかと懸念についても言及した。

川畑議員は再質問で、「あくまでも小樽市が運営するのではなく、(管理者である)北海道が運営すべき」と念を押した。

海水浴場の開設は、小樽市の手には余るし、小樽市の関与する問題でもない。
おたるドリームビーチ(大浜海岸)の管理者である北海道に任せるべきだ。

北海道新聞の報道は、おたるドリームビーチの利用者は9割以上が小樽市外からの利用者で、管理組合の経営者は30人のうち小樽市民は2人しかいないと指摘している。

小樽市民の受益がとても少ないことに予算を組むよりは、財政状況が厳しい小樽市なのだから、もっと優先順位の高い事業があると思う。「選択と集中」を誤ってはいけない。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店


posted by びとう さとし at 09:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【1万人以上の北海道の若者が国家に殺された沖縄戦   きょう慰霊の日・糸満市で戦没者追悼式】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【1万人以上の北海道の若者が国家に殺された沖縄戦   きょう慰霊の日・糸満市で戦没者追悼式】

きょう6月23日(火)は、太平洋戦争で唯一地上戦があった沖縄戦が終わった日とされています。ただ、それは「公式」の戦いの終わりで、さらに戦いを続けた日本軍の兵士たちもいたといいます。

沖縄県南部の糸満市摩文仁(いとまんし・まぶに)にある平和祈念公園の「平和の礎(いしじ)」には、沖縄戦で亡くなった民間人やアメリカ兵を含む犠牲者の名が刻まれています。
沖縄戦では、沖縄県民の4人に1人が亡くなったと言われています。

わたしのおじ美藤明さんの名前も刻まれています。
命日は、6月23日とされていますが、実際のところは分かりません。

北海道の若者が、沖縄戦で1万人以上亡くなったのは、安倍晋三内閣によって平和憲法が踏みにじられようとしている現在、平和を考える時に知っておきたいことです。
札幌の中島公園そばにある札幌護国神社に、その1万人の名前を刻んだ碑があります。
(以前は藻岩山のふもとに碑があったが、特定の宗教法人に護国神社に碑があるのは「宗教の自由」からして大いに疑問がある。しかも「護国」神社)

沖縄は戦後70年を迎えた今日も、米国軍基地が集中して虐げられています。
沖縄から、平和な世界を目指したいものです。



戦後70年沖縄全戦没者追悼式はきょう23日(火)午前11時50分から、糸満市の平和記念公園で開催され、戦没者を悼み、世界の恒久平和を願う。
米国のキャロライン・ケネディ駐日大使も昨年に続き出席の予定。

追悼式の前に午前9時から「平和祈願慰霊大行進」がある。
「平和の尊さを語り継いで行くため、南部の激戦地を慰霊し平和行進を行う。」を目的に、糸満市役所から平和記念公園までを行進する。

◆沖縄県HP>「戦後70年沖縄全戦没者追悼式の開催について」
http://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/heiwadanjo/engo/event/zensenbotushatoushiki.html

◆(沖縄)県営平和祈念公園>「平和の礎(いしじ)」
http://kouen.heiwa-irei-okinawa.jp/shisetsu-ishigi.html

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 08:50| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

【小樽市は市営海水浴場を開設すべきではない   管理者は北海道の「おたるドリームビーチ」】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【小樽市は市営海水浴場を開設すべきではない   管理者は北海道の「おたるドリームビーチ」】
【小樽市民の財産1290万円を海に投げ捨てる行為   理に合わない森井市長の「緊急避難的」の論法】

小樽市議会は22日、会派代表質問があった。
とりあえず。
(差し替え予定)

⇒差し替え◆【川畑議員「小樽市がするのでなく、管理者の道が運営すべき」  理に合わぬドリームビーチの市営開設】
http://sapporoken-nnews.seesaa.net/article/421118320.html

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 17:29| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【三岸好太郎美術館が7月1日から開館記念週間】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ
 
【7月1日から無料開放など開館記念週間     三岸好太郎美術館】
【所蔵品第2期展示「その時ミギシは動いた」  6月27日から】

31歳で夭折(ようせつ)した三岸好太郎の命日に当たる7月01日は北海道立三岸好太郎美術館の開館記念日。
7月01日(水)は、観覧料無料で入館できる。04日(土)までの4日間は開館記念週間として開館を祝う。開館は1967年(昭和42年)。

04日(土)は、北海道立文学館の苫名直子主任学芸員が「三岸の詩を楽しむ」と題して講演する。午後2時から。40席。

02日(木)は、三岸の作品「花ト蝶」をモチーフとした美術館オリジナルのお菓子を観覧者先着100人にプレゼントする。提供は文明堂銀座店北海道支社。

03日(金)は、ギャラリー・ツアーを開催する。
6月27日(土)から始まる所蔵品第2期展示「その時ミギシは動いた―前進!前進!の31年」の展示作品群を美術館の学芸員が解説する。午前10時30分から。



「その時ミギシは動いた」は、8月23日(日)まで。
作品解説を毎日午後1時から午後3時まで開催している。ただし祝日と、イベント開催日を除く。

三岸好太郎美術館は、中央区北2条西15丁目の知事公館庭の一隅にある(北東角)。
開館時間は午前9時30分から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)。
休館日は、月曜日(7月20日は開館。翌21日は休館)。
※開催告知のチラシ(ポスター)は、「7/21」が月曜日(本当は火曜日)と間違っているので注意。

観覧料(当日)は、一般510円、高校・大学生250円(高校生は土曜日無料。除く年1回の特別展)。中学生以下、65歳以上、障害者手帳所持者は無料。

◆北海道HP>「北海道立三岸好太郎美術館」
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-mikmu/
◆同HP>「三岸好太郎の画業」
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mkb/gagyou.htm

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 09:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【高知県・大阪府で始まる政務活動費の全面ネット公開   道議会や札幌市議会も見習いたい】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【高知県・大阪府で始まる政務活動費の全面ネット公開   道議会や札幌市議会も見習いたい】

号泣の釈明記者会見で海外でも有名になった兵庫県議会に野々村竜太郎さんという県会議員がいた。2014年7月に県議を辞職した。

何が悪かったかといえば、政務活動費(政活費)を不正に使っていたことだ。
東京や城崎温泉へ出張だと偽り、また切手を大量購入し金券ショップで換金して政活費で私服を肥やしていた。着服していた政活費は、辞職までに全額返還したという。議会人として、あるまじき人間だ。

政活費の使われ方をチェックできない現行の制度の抜け穴を利用した仕組みは、兵庫県議会にとどまらないだろう。
北海道議会では、複数年度の政活費(旧政務調査費)が裁判となって、政活費の返還を道議に求めるように北海道に求める判決が出ている。



野々村元県議を教訓としてか、高知県議会と大阪府議会が7月からインターネット上で政活費の収支報告書やすべての領収書など一式の全面公開に踏み出す。

47都道府県で初めて7月01日(水)からホームページで収支報告書などの全面公開する高知県議会では、兵庫県の野々村元県議の影響に加え、2013年に西岡寅八郎県議(自民党系)が自身が会長を務めていた土佐電気鉄道に架空の領収書を発行させていた疑惑を持たれた件があった。西岡県議は2013年11月に県議を辞職。

兵庫県の号泣県議と、西岡県議の件を契機に、政務活動費の「あり方検討会」が立ち上がり、領収書や会計帳簿のネット公開を決め、2014年12月議会で条例化(条例改正)した。

7月1日から、2014年度分について公開する。
領収書は一枚ずつコピーを取り、PDF化の作業を続けている。議会事務局によると「(まだ数えてはいないが)領収書の枚数は数千枚に上る」という。

高知県議会では、政務活動費は会派分・議員分がそれぞれ月額14万円で、合わせて月額28万円。議員定数は37人(欠員なし)。

◆高知県議会HP
http://gikai.pref.kochi.lg.jp/

◆高知民報HP>「「暴力団と付き合ったと思っていない」 西岡県議のコメント」
http://jcpkochi.jp/topic/2013/130414nishioka.html



高知県議会に次いで、7月30日(木)からホームページ上で全面公開する大阪府議会。2014年支給分から公開する。
兵庫県議会が隣だけに、大阪府民の議会を見る目も厳しかったと思われる。
2015年2月議会で、「インターネット利用による公表も含む政務活動費の交付に関する条例」の改正案が「使途の透明性および府民の信頼を高めるため」(議会事務局)に、議員提案で上程され可決された。

大阪府議会では、日本共産党大阪府議団が、率先して自らのホームページで2013年度から全面公開して、呼び水の役割を果たしのもの大きいと言える。

大阪府議会では、政務活動費は議員1人あたり月額59万円。議員定数は88人。

◆大阪府HP>大阪府議会
http://www.pref.osaka.lg.jp/gikai_giji/toppage/index.html

◆日本共産党大阪府議団(3人)
http://www.jcp-osakahugikai.com/

※政務活動費の月額は、上限であって使い切るという発想をする議員には「第2の報酬」と化している政活費の言葉が当てはまる。一般に、都道府県・政令指定都市の政務活動費は高すぎる。人件費まで政活費で面倒をみるというのは、本来の政務調査のためのお金という枠から外れていると思う。
宮城県議会は2009年度から、後払い方式を採用して効果を上げている。


(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 09:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

【編集中記(デッドラインレス)その3/写真テスト(美瑛・四季彩の丘)】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【編集中記(デッドラインレス)その3/ 写真テスト】

そろそろ、くだもの狩りの季節だ。
元が取れそうもないので、嫌いである。
サクランボでもイチゴでも、なっているのを見ているだけで、食べる分は別に買った方がいいように思う。
殺風景な人間ってことか。

食べられなくても花や植物を見ている方が、個人的には好きだ。

週末から花フェスタがあるので覗いて来ようかな。

<写真テスト>(北海道美瑛町の「四季彩の丘」)
IMG biei _0142.JPG

◆四季彩の丘HP
http://www.shikisainooka.jp/index.html

★色彩のブルース★エゴラッピン
https://www.youtube.com/watch?v=WI8xGSbbMSM

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店

posted by びとう さとし at 14:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集中記/校閲的考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【27日から特別展「夢見るフランス絵画」 道立近代美術館】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ
 
【27日から特別展「夢見るフランス絵画」 道立近代美術館】

北海道立近代美術館(中央区北1西17)は27日(土)から、特別展「夢見るフランス絵画 印象派からエコール・ド・パリへ」を開催する。8月23日(日)まで。
全国巡回展。主催は、道立近代美術館・北海道新聞社・テレビ北海道。
当日観覧料は一般1300円、高大生700円、中学生500円。

国内のある収集家のコレクションから、16作家の絵画71点を展示する。
企画協力に神戸新聞社が加わっているので、おそらく関西の収集家が所蔵するコレクションのようです。

作家別では、印象派はルノワール7点、モネ4点、セザンヌ2点、シスレー2点、ボナール1点、マルケ1点、ヴラマンク10点、ルオー6点、デュフィ2点、ドラン2点。

「エコール・ド・パリ」(パリ派)の作家では、キスリング7点、藤田嗣治6点、シャガール4点、モディリアーニ2点、ユトリロ11点、ローランサンが4点。

初日27日(土)に、成城大学名誉教授、広島県立美術館館長、本展監修者の千足伸行さんの講演会「フランス絵画の黄金時代:印象派からエコール・ド・パリへ」がある。

◆テレビ北海道>「夢見るフランス絵画」(動画CM)
http://www.tv-hokkaido.co.jp/special/201503france/

◆北海道新聞社>「夢見るフランス絵画 作品紹介」
http://event.hokkaido-np.co.jp/yumemiru/works/index.html

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店


posted by びとう さとし at 09:05| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲酒運転事故をなくすにはどうしたらいいのか   小樽市・砂川市と続く死傷事故】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【飲酒運転事故をなくすにはどうしたらいいのか   小樽市・砂川市と続く死傷事故】

日本の交通事故死に占める飲酒事故の割合は、諸外国に比べると少ない。
とはいえ、飲酒による交通事故は許してはならない。

交通事故は、ドライバーが安全運転を心がけていても起きる時には起きてしまう。
まして注意力が大きく落ち、運転能力も減退してしまう飲酒運転は、事故を呼び込む行為といえるから根絶しないといけない。

この6月、砂川市の国道12号で、4人が亡くなった痛ましい飲酒による交通事故があった。
昨2014年7月にも小樽市銭函の市道で3人が亡くなった飲酒事故があった。
それぞれの事故は、意識不明の重傷者1人も出している。

北海道の飲酒運転事故は、非常事態にあるといえる。

全国規模でみると、飲酒死亡事故の死者数は2004年の712人、2010年の290人、2014年の227人と減っている。危険運転致死傷罪など法の厳罰化が効果を上げているといえる。

以前は「ちょっとくらいなら」と飲酒に寛容なところがあった。スーパーなどでもビールの試飲などをしていた時代は10年くらい前のこと。
社会の飲酒運転に対する目が厳しくなっているのも飲酒事故減少へプラスの作用をしていると思われる。

北海道の飲酒運転による事故の死者数は、2010年に13人(人身事故223件)、2011年に13人(222件)と下げ止まるどころか、昨年は19人と増えている。昨年の19人(186件)は47都道府県で最悪の数字である。

飲酒運転の根絶は、結局のところハンドルを握るドライバーの心がけによるところが大きい。

「北海道交通事故被害者の会」や「北海道大学アルコール問題対策委員会」などが飲酒運転撲滅北海道条例の制定を求める運動をしている。

47都道府県のうち7県が飲酒運転撲滅条例を制定している。2009年時点では4県だった。
飲酒運転撲滅の条例化を図ることにより飲酒事故を減らせるのなら、一日も早い制定が望まれる。福岡県では、条例化で効果が出ているという。
反面、沖縄県では条例制定後も飲酒運転の事故率は高い。

◆北海道HP>道民生活課>「根絶!飲酒運転!!」
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/dms/kat/contents/insyu.htm

◆警察庁HP>「みんなで守る「飲酒運転を絶対にしない、させない」」
http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/insyuunten/index.htm

関連◆「「飲酒根絶条例」制定へ  飲酒運転の死亡事故率“全国ワースト”の沖縄県」(2009年)
http://satoshi531mt.seesaa.net/article/127695361.html



【確実に減っている交通事故死者数  ピークの4分の1】

交通事故死者数は、近年直実に減っている。ピークだった1970年に比べ、4分の1までに減った。

交通事故による死者は、統計が残る1948年(昭和23年)には3848人だった。クルマ社会の到来で、死者数は1959年に1万を超え、1970年には1万6765人が亡くなった。

私が小学校に入学したのが1970年で、家の近所(札幌市<北区・区制を敷く前>北23西8)で女児の交通死亡事故があったのを覚えている。その年の夏休みに千葉県の伯父の家に遊びに行ったとき、国道と思われる大きな道路の道端に花が供えられていて、子ども心に交通事故で人が死んだのだな、とおっかない思いをしたのを覚えている。
当時は「(第1次)交通戦争」と呼ばれた。

「第2次交通戦争」と呼ばれた1990年前後を経て、交通事故の死者数は確実に減っている。
1996年に死者数は1万人を再び下回り、それ以降は減少傾向が続き昨2014年は4113人。クルマ社会(モータリゼーション)が訪れる前の時代に近づいている。

命は、掛け替えがない。
交通事故死をさらに減らす取り組みが続く。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店


posted by びとう さとし at 09:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

【来年2016年から「つどーむ会場」の会期を1週間延長   さっぽろ雪まつり】

クリックお願いします!

北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

【来年16年から「つどーむ会場」の会期を1週間延長   さっぽろ雪まつり】

「さっぽろ雪まつり」の1週間の会期を来年2016年から、東区の「つどーむ会場」に限って1週間延ばして2週間にする。まつりの魅力アップと来場者数増加、ひいては経済波及効果を狙った。7000万円の予算を付けた。
秋元市長は、「大雪像を原形で維持できるのは、天候などを考えると1週間が限界」と語った。将来的にも大通会場の会期はそのままの可能性が高い。

大通会場では、雪の造形美を満喫してもらうことができる。
ただ、実際に雪に触れて雪の特質や冷たさを実感してもらう体験型の雪まつりの楽しみ方は、つどーむ会場でこそできること。
子ども連れや雪のない地域からの海外観光客に直に雪に触れて雪まつりを体験してもらうことができる。
つどーむ会場では、雪の滑り台や迷路など趣向を凝らした雪体験ができるのが強みだ。

かなり単純化して言うと、大通会場を「見て楽しむ雪まつり」とすると、つどーむ会場は「参加して楽しむ雪まつり」といえる。

雪まつりは、長らく2月5日に開幕する日程で固定している。最終日に祝日である2月11日を当てて観客動員増を図るためだと思われる。

大通会場などと、つどーむ会場の会期をどうするか。開幕を合わせるのか、閉幕を合わせるのか。入れ子の形にするのか。
来場者数の増減にも直結することなので、どういうスケジュールにするかは慎重に詰める必要がある。



同じ「観光イベントの魅力向上」では、さっぽろオータムフェスト事業に500万円を付けた。
大通公園を会場に、秋の一大イベントに成長した「さっぽろオータムフェスト」は、前回よりさらに期間を1週間延長して、会場も拡大して4丁目でも開催する。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店


posted by びとう さとし at 08:56| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

【ターゲットは人口2・5億のインドネシア!   札幌市の海外観光客誘致戦略】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

【ターゲットは人口2・5億のインドネシア!   札幌市の海外観光客誘致戦略】

また補正予算ネタです。

国際観光促進事業と海外シティプロモート推進事業をみると、インドネシアへのプロモーション(販売促進)に力を入れているのが分かる。

外国人観光客数の増加を目指し、国内外で各種プロモーションを実施する国際観光促進事業では、狙いを中国・タイ・ムスリム市場・新興市場・欧米市場・航空便誘致の6つに分類している。
ムスリム市場誘致強化に2550万円と最多の予算を割いている。

インドネシアは人口2・5億人のムスリム(イスラム教徒)最多の国。
2・5億人の市場はたしかに魅力だ。

シティプロモート推進事業では、ベトナムとインドネシアでプロモーションを予定している。現地メディアを活用した誘致促進を行う。金額ではベトナムの方に予算が多く配分されているが、ベトナムと並び、重点的な市場とインドネシアはされている。

また観光サイトの「ようこそさっぽろ」をインドネシア語対応にするなど、インドネシアばかりが目立つ補正予算(300万円)。
「ようこそさっぽろ」の対応外国語としては、英語、中国語版(簡体字)、中国語版(繁体字)、韓国語版、タイ語版に続いて6言語目。


(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店


posted by びとう さとし at 08:52| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。