2015年06月15日

【21日(日)に石狩手話フェスタ2015】

クリックお願いします!

北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

石狩市の手話基本条例の施行1周年を記念する「石狩手話フェスタ2015」が21日(日)、石狩市花川北3条2丁目の花川北コミュニティセンター大ホールで開かれる。
入場無料。託児あり(要事前予約・定員あり)。

ろう者と聴者のコンビ「萬屋手話本舗 ぷ〜&み〜企画」がデフパフォーマンス(手話漫才)するほか、石狩翔陽高校の高校生らによる手話パフォーマンスの披露などがある。

◆ユーチューブ>「ぷ〜&み〜の部屋17」
https://www.youtube.com/watch?v=NluQw_pNnjY

◆石狩市HP>「石狩手話フェスタ2015」
http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/soshiki/syougais/16613.html

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html



posted by びとう さとし at 09:07| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 石狩管内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネット中継で地元の議会を見よう!  札幌圏自治体議会の第2回定例会の日程】

クリックお願いします!

北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

<2015年第2回定例会の日程>

1年を通して議会を開いている通年議会も出てきているが、まだまだ1年に4回、3月・6月・9月・12月に議会に定例会を開くところが多い。
道議会や札幌圏の議会もその例にならう。

「札幌圏」という言葉は、定義により狭いものから広いものまで意味が多くあるので、地域をどう区切っていいのか迷う。広義の札幌経済圏でみると、胆振管内や日高管内も入る。
ここでは、道議会と札幌市議会のほか、札幌市に隣接する4市(江別・石狩・北広島の石狩3市と、後志の小樽市)の日程を表示しました。

▽北海道
16日(火曜日)の本会議は10時開議予定です。
◆北海道議会HP>「議会中継」
http://www.gikai.pref.hokkaido.lg.jp/cyukei/index.htm

6月16日(火)本会議(道政執行方針並びに提案説明、教育行政執行方針)
6月23日(火)本会議(代表質問)
6月24日(水)本会議(代表質問)
6月26日(金)本会議(一般質問)
6月29日(月)本会議(一般質問)
6月30日(火)本会議(一般質問)
7月01日(水)本会議(一般質問)・予算特別委員会
7月03日(金)予算特別委員会
7月06日(月)予算特別委員会
7月07日(火)予算特別委員会
7月08日(水)予算特別委員会
7月09日(木)常任・特別委員会(予算特別委員会を除く)
7月10日(金)本会議


▽札幌市
札幌市議会は、本会議と予算・決算特別委員会のインターネット中継をしている。
◆札幌市HP>「インターネット中継」
https://www.city.sapporo.jp/gikai/html/internet.html

6月24日(水)本会議 (招集日)提案説明等
6月29日(月)本会議 代表質問、契約案件等議決
6月30日(火)本会議 代表質問
7月01日(水)本会議 代表質問、議案付託(議案審査特別委員会)
7月03日(金) 議案審査特別委員会
7月07日(火) 議案審査特別委員会
7月09日(木) 議案審査特別委員会
7月14日(火) 議案審査特別委員会
7月17日(金)本会議 (最終日)


▽小樽市
◆小樽市議会インターネット中継実験サイト
http://otaru-shigikai.ddo.jp/

6月18日(木)本会議
6月22日(月) 会派代表質問[山田・川畑 両議員]
6月23日(火)会派代表質問[千葉・林下・安斎 各議員]
6月24日(水)一般質問[中村(岩)・高橋(龍)・酒井(裕)・高野・酒井(行)・中村(誠)・秋元 各議員]
6月25日(木)予算特別委員会(総括質疑)
6月26日(金)本会議、予算特別委員会(総括質疑)
6月29日(月)予算特別委員会(総括質疑)
6月30日(火)予算特別委員会(総括質疑)
7月01日(水)各常任委員会
7月02日(木)学校適正配置等調査特別委員会
7月06日(月)本会議


▽江別市
議案件名や議員の発言趣旨(総括方式と一問一答方式が混在している)などの資料がネットで確認できるようになっていて、有権者の理解の助けを図っています。

江別市議会は、本会議をインターネット中継している。
◆江別市HP>「市議会のインターネット中継」
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/site/gikai/20468.html

※すでに始まっています。
06月09日本会議 定例会初日
06月11日(木) 10時00分 総務文教常任委員会
06月12日(金)(常任委員会開催予定)
06月15日(月)(常任委員会開催予定)
06月16日(火)(常任委員会開催予定)
06月18日(木)本会議 一般質問
06月19日(金)本会議 一般質問
06月23日(火) (予算特別委員会開催予定)
06月24日(水) (予算特別委員会開催予定)
06月25日(木) (予算特別委員会開催予定)
06月29日(月)本会議 定例会最終日


▽石狩市
昨年手話条例を制定した石狩市の議会映像には、手話映像がついています。
◆石狩市議会映像配信
http://gikai.i-eris.tv/

6月10日(水)本会議
6月16日(火)一般質問
6月17日(水)一般質問
6月18日(木)常任委員会(総務)
6月19日(金)常任委員会(厚生)
6月22日(月)常任委員会(建設文教)
6月23日(火)予算特別委員会
6月24日(水)予算特別委員会
6月25日(木)議会運営委員会
6月26日(金)本会議
※時間はいずれも午前10時から。


▽北広島市
一般質問の内容が件名だけ確認できます。
◆北広島市HP>「市議会インターネット中継」
http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/hotnews/detail/00005957.html

6月11日(木) 本会議(開会)  (10時から)
6月22日(月) 一般質問  (10時から)   
6月23日(火) 一般質問  (10時から)       
6月24日(水) 一般質問  (10時から)
6月25日(木) 総務常任委員会  (10時から)
6月26日(金) 民生常任委員会  (10時から)
6月29日(月) 建設文教常任委員会(10時から)
7月0 1日(水) 本会議(閉会) (15時から(予定))

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html


posted by びとう さとし at 09:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

【札幌には「大通り公園」はない   校閲的考察】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

毎日新聞のネット上の記事に 「YOSAKOIソーラン:跳ぶ、跳ねる…演舞力強く 札幌」2015年06月13日 21時53分(最終更新 06月14日 09時42分)に誤りがあった。

<札幌市で開催中の第24回YOSAKOIソーラン祭り(同祭り組織委員会など主催)で13日、第1次審査を兼ねたパレードが中央区の大通り会場であった。(後略)>【高野玲央奈】(さん)

記事には、「大通り会場」とある。間違いだ。「り」は送らない。
札幌の地名は「大通」であって、「大通り」ではない。

ただ、「大通」と「大通り」の違いはややこしい。

名古屋市の久屋大通は、「り」がつかない。

一方、横浜市の日本大通りは、「り」がつく。
広島市の平和大通りも、「り」がつく。

もともとは、「大きな通り」という意味でつかわれていたのが、固有名詞化されて、「大通」「大通り」になったわけだ。
揺らぎはあるものの、札幌の場合だと、「大通」に統一されている。

しかし、札幌でも「大通り公園」と記述する無頓着な市議がいたり、医療関係などの固有名詞には「大通り〇〇」というのもあるのも事実。

地名は、知的所有権としての価値が高いものだから、厳密に記述するに越したことはないと思う。

たとえば、ひらがなにすると「こいのまちさっぽろ」という石原裕次郎さんが歌った往年(1972年)の名曲がある。
「恋の街」なのか「恋の町」「恋のマチ」なのか、「札幌」「サッポロ」「SAPPORO」なのかは、大きな意味を持つ。

私の住む小樽には、「小樽のひとよ」というご当地ソングがあるが、「小樽の人よ」や「小樽の女よ」では、ダメだと思う。

地名にしろ、楽曲の題名にしろ、原典に忠実であることは大切で必要なことだ。

◆ユーチューブ>「恋の町札幌」
https://www.youtube.com/watch?v=yojEE4dJvkI

(了)

posted by びとう さとし at 21:55| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集中記/校閲的考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネットで見つけた3人の町村信孝さんの思い出   鈴木宗男さんは死去から間を置かない後継選びを嘆く】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

町村信孝さんとは父親同士が無二の親友だったという天川由記子さんは、長年にわたって家族ぐるみのお付き合いをしていたそうです。
(天川さんの父親は海軍大学校教授だった天川勇さん。1980年前後に国政情勢の勉強会を開いていたという。町村さんの父・金五さんは戦前、内務省官僚を務めていた)

>まだ、町村氏が新人議員のころですが、マスコミ仲間が音頭をとって、町村さんとの月一勉強会を開催。何年継続したかは覚えていませんが、数年間、やっていました。 私も仲間に誘われて、参加していました。 毛並みの良さ、頭の良さから、清和会のなかでも、将来の総理候補といわれた、エースのひとりでした。

◆天川由記子Blog>「町村信孝氏の思い出」
http://ameblo.jp/yukiko-amakawa/entry-12034326132.html

天川さんが、町村さんのお通夜へ行っての「いまいち」だった感想も書いておられます。
◆天川由記子Blog>「葬儀屋選び」
http://ameblo.jp/yukiko-amakawa/entry-12036092103.html



自由民主党職員だった田村重信さんのブログです。
◆ブログ「たむたむの自民党」>「偉大な政治家・町村信孝先生との思い出」
http://tamtam.livedoor.biz/archives/52018112.html



鈴木宗男さんの「ムネオ日記」です。

6月2日(火)
>昨日17時過ぎ、町村信孝代議士が亡くなったと連絡を受ける。
 31日、東千歳駐屯地で陸上自衛隊第7師団の記念式典で秘書の和田義明(町村氏の次女の夫)秘書に、町村信孝氏の容態を伺ったところ「近々退院出来ることになりました」とのことで、それは良かったと話したばかりなので突然の訃報に驚く。
 町村氏とは昭和58年(1983年)12月18日投開票選挙の同期当選である。
 あの時、町村信孝氏39歳、中川昭一氏30歳、私が35歳で北海道三羽烏と言われたものである。

6月3日(水)
>町村信孝氏が亡くなって一日も経たない内から自民党北海道第5選挙区支部(町村信孝氏の選挙区)は、町村氏の後継について動き出している。
 水面下で判らないようにするならいざ知らず、告別式も済んでいないのにあからさまに表だって行動するとは何と言うことか。人の道を知らない人達に選ばれる候補者も戸惑うのではないか。

>「倫理感・道徳感のないやり方、行動に腹が立ちます」「衆議院議員と言う公の立場は町村家のものではありません。私有財産と思っている人達に憤りを感じます」と言った声が寄せられる。こうした声を全うな人の思いと受け止めたい。

◆「ムネオ日記」>「2015年06月」
http://www.daichi.gr.jp/diary/diary_2015_06.html



こういうのもありました。
◆日刊ゲンダイ>「町村氏「訃報」後の言動で分かった 安倍首相のゾッとする冷血」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/160501/3

(了)

posted by びとう さとし at 09:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 石狩管内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

【創立130周年で北海高校が記念展  札幌で歴史のある高校トップ10】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

豊平区旭町4丁目にある北海高校は、ことし創立130周年を迎えた。
札幌で一番古い歴史を持つ高校。

北海高校の創立は、1885年(明治18)年。北海英語学校に始まる。札幌農学校予科入学をめざす中等教育機関として設立された。

1905年に「私立北海中学校」と改称、戦前の北海道で唯一の私立中学校だった。
1908年に南2条西1丁目から現在地へ校舎を移転。
戦後の1948年(昭和23年)に学制改革により北海高等学校へ校名が変わった。
長らく男子校だったが、1999年に男女共学になる。

東北大学学長を務め文化勲章受章者の黒川利雄さん(1914年卒)や1932年のロサンゼルス五輪の三段跳び金メダルを獲得した南部忠平さん(1924年卒)ら文武両道を目指す北海の卒業生は3万9千人に近い。

北海高校は「記念展」を16日(火)から中央区大通西5のギャラリー大通館大通美術館で開く。  
入場無料。21(日)まで。

◆北海高校HP
http://www.hokkai.ed.jp/

◆北海校校友会(FB)
https://www.facebook.com/pages/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E6%A0%A1%E6%A0%A1%E5%8F%8B%E4%BC%9A/723799174302075



札幌市内にある(現存する)高校を歴史の古い順に並べてみました。
(校名のあとの「S」は私立校、「D」は道立校)

1 北海高校S=1885年3月 北海英語学校創立
2 北星学園女子高校S=1887年01月スミス塾開塾
3 札幌南高校D=1895年4月01日 札幌尋常中学校開校を設置
4 札幌北高校D=1902年4月01日 北海道庁立札幌高等女学校(入学式)創立
5 札幌大谷高校S=1906年4月私立北海女学校創立
6 札幌東高校D=1907年 札幌区立女子職業学校開校
7 札幌西高校D=1912年 北海道庁立第二札幌中学校設立認可
8 札幌工業高校D=1916年10月04日北海道庁立札幌工芸学校設立(来年100周年)
9 北海学園札幌高校S=1920年3月札幌商業学校創設
10 札幌静修高校S=1922年札幌静修会女学校開校
次点 藤女子高校S=1924年9月28日札幌藤高等女学校創立
番外 札幌旭丘高校I=1958年4月07日(現在の「札幌市立」で一番古い)

(了)

posted by びとう さとし at 08:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

【くすみ書房大谷地店が21日で閉店へ   頑張っている町の本屋さんの苦境】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

厚別区大谷地東3のキャポ大谷地内にある「くすみ書房大谷地店」が21日で店を閉める。
閉店は「力不足」が原因とあり、経営の難しさを感じさせる。
閉店は突然の決定のようで、数日でホームページの様相がずいぶん変わった。

「当分の間、友の会「くすくす」と、「琴似に新発想の本屋を作ります」プロジェクトの
新規のお申し込みは休止」した。
すでに申し込みしている人には、あらためて連絡をするという。

8日の記事で、くすみ書房さんの生地といえる西区琴似に戻り、「新発想の本屋」づくりに入っているのをお知らせしたばかりだが、残念な形となった。



頑張っている本屋さんは、本好きならだれもが応援したくなる。

いまは苦しい時期で心労もあるでしょうが、なんとかこの苦境を乗り越えて、琴似に素敵な本屋さんを開店させてほしいと思います。

くすみ書房のファンは、たくさんいますから。

関連記事◆【くすみ書房が破産/管財人は桶谷和人弁護士   琴似での新書店計画もご破算に】
http://sapporoken-nnews.seesaa.net/article/421763039.html

◆くすみ書房HP
http://www.kusumishobou.jp/index.html

(了)

posted by びとう さとし at 09:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ザンギ甲子園の開催球場   積極的でアイデアと笑顔があるスーパー「ベンジー花園店」】


北海道 ブログランキングへ

北海道小樽市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

ザンギ―。かんたんに言うと、鳥の唐揚げ。北海道では、ありふれている。
しかし、アイデアを持っている人は「第1回ザンギ甲子園」という催しにした。
「写真甲子園」「俳句甲子園」のような、ネーミングを付けて成功した。
参加校と開催球場の知名度と集客力に結び付けた。

小樽市内のザンギを出すザンギ専門店や寿司店・洋食店などを集結させて、スーパーに並べて1包み400円で売り出した。試合開始から30分ですべての店舗のザンギが売り切れた。

出場した飲食店を「参加校」「21世紀枠」とこだわって、店内を1周する入場行進をしてイベント性を高めるなど細部にも工夫がみられる。

開催場所は、小樽市花園にあるスーパーマーケット「ベンジー花園店」さん。
面積は分からないが、小さなスーパーだ。

うだうだ書くより、ベンジー花園店さんのブログを楽しんで(&学んで)もらった方が早い。後日談についても書いていらっしゃいます。
店舗経営やまちづくりの成功例として、全国的にもこれから取り上げられそうだ。

STVのテレビ番組「どさんこワイド」でも取り上げられたらしい。

<参加校>(いずれも初出場)
おたる政寿司HP=http://www.masazushi.co.jp/
郷土料理おおとみ(食べログ)=http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1006903/
みやこ鳥(食べログ)=http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1034618/
おたる栄六HP=http://www.otaru-eiroku.com/
に志づ可HP=http://sushi-nishizuka.com/about/index.html
ザンギ専門店Ichi(FB)=https://www.facebook.com/zangi.ichi
たじぺい(ぐるなび)=http://r.gnavi.co.jp/hse687xw0000/
居酒屋つばめ(FB)=https://www.facebook.com/izakayatubame?ref=stream
ラ・サリータ(食べログ)=http://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1006583/
和美つぼみ(ぐるなび)=http://r.gnavi.co.jp/1d916uxz0000/
遊人庵HP=http://www.otarutajima.com/yujinan/
ベンジー花園店(ベンジー高野商事)=http://www.otaru-takano.co.jp/html/company.html
個人参加(ベンジー花園店スタッフ)


◆ユーチューブ>「150528 第1回ザンギ甲子園での選手入場 小樽市ベンジー花園店」
https://www.youtube.com/watch?v=wkIKmcIh678

◆ブログ「小樽のちょっと贅沢「ご当地スーパーマーケット」」>「第一回ザンギ甲子園開催決定!!!」
http://ameblo.jp/otaru-benji/entry-12024425903.html

(了)

posted by びとう さとし at 08:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

【共産党が美唄市議選で親子の候補   世襲政治との批判は党内にはないのか】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

【共産党が美唄市議選で親子の候補   世襲政治との批判は党内にはないのか】

10月にも行われる「町村家」の世襲選挙を、日本共産党は批判できない。

6月14日投開票の美唄市議会議員選挙で、共産党は親子関係にある候補を立てた。
母・吉岡文子さんと、息子・吉岡けんじろうさん。

親子が同時に、同じ議会に挑戦するのは、究極の世襲政治というしかない。唾棄すべきことだ。

しかし、組織の政党である共産党では、党が決めた判断には批判ができないのか、批判の声は聞こえてない。

共産党は、党員の高齢化と党員の減少で議員候補の成り手が少なくなっている。
だからと言って、親子で同時に同じ議会に挑戦するというのは、民主的な政治思想を持った人たちのすることではない。

当選直後に資本論を読んだことがないと語った参議院議員・吉良よし子さんも父親が自治体議員。志位和夫委員長の父親も自治体議員だったといううわさもある。

「世襲政治」の対極にあるのが共産党ではないのか。がっかりだ。
中国共産党の幹部らの子どもの特権的集団「太子党」との違いが分からなくなる。

有権者はしっかり見ている(と思う)。

◆ブログ「ただのログ」>「吉岡さん親子」
http://blog.goo.ne.jp/vtada/e/3bc735b2963c3c179cddb3c7fba9f04d

(了)

posted by びとう さとし at 08:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 空知管内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デッドロック?副市長は決まらず   小樽市議会第2回定例会は18日から】


北海道 ブログランキングへ

北海道小樽市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ
 
小樽市議会の第2回定例会は6月18日(木)に始まることになった。補正予算案や提出議案を説明する記者会見が09日にあった。

市民注目の副市長の人事は、決まらずに先延ばしされる異常事態となった。
森井秀明市長は、「候補者が複数います。選び切れていません」とかなり頓珍漢な発言をした。いつまでに副市長を決めるかは明言しなかった。
本当に候補者がいるのか怪しいものだ。

行政はチームワークの仕事だ。強い指導者としてリーダーシップを発揮するトップダウン型で行くとしても、首長の重要な補佐役となる副市長の重要性は論をまたない。

新市長は、国(中央政府)に副市長を送ってもらえないかと打診したことを明らかにしていて、就任当初は新市長の頭の中に候補者はいなかったことは間違いない。
副市長を中央政府から呼び寄せようとする発想からして、市政に対しても青写真や未来図を持たないのは、明白だ。

新市長は5月19日の臨時会説明の記者会見でこう言っている。
「外部登用ということについても、例えば国から招聘(しょうへい)をするとしても大変時間が掛かることがわかりました。いろいろな形で情報収集やアプローチなどをさせていただいておりますが、聞くと早くても3ヵ月、状況によっては半年近く調整に時間がかかるというケースもあるという状況を再認識したところです。
これらの点から、今回、3週間という期間の中ではなかなか調整がしきれなかったということです。」

ということは5月19日の時点でも候補者はいなかったことになる。

3週間も経たないうちに、少なくとも2人も候補が出てきたのが本当ならば、喜ばなければいけないが。
候補者がいるのなら、早く副市長を決めて小樽市政を動き出した方がいい。

どうも新市長はデッドロックで、にっちもさっちも行かないように見える。ゆきづまり。

小樽市の幹部職員たちはどう出るのか。評定中か。評定終了か。
選択は、ふたつにひとつしかない。
「殿」としてたてまつるのか、それとも無言の圧力をかけて市長を辞職するように仕向けるのか。
個人的には、後者の方がよいと思う。
それこそ小樽市行政は問題が山積みなのだから、新たな4年は有能な市長でなくては困る。

5者連合(自民党・公明党<創価学会>・民主党・小樽商工会議所・連合小樽)が、新たな市長選をにらんで、市長候補選びを始めても不思議ではないような小樽市行政の雲行きだ。

第2回定例会での自公民の動向が注目される。森井さんを市長選で推していた共産党はどう対応するのか。

関連◆【まずは副市長人事と情報の非対称性   小樽市政】
http://sapporoken-nnews.seesaa.net/article/419524758.html

(了)

posted by びとう さとし at 08:41| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

【編集中記(デッドラインレス)その2 / 5月の末から更新を再開しました】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

このブログ(札幌圏ネットニュース)の更新を昨年2014年3月で止めていましたが、この5月からまた更新を始めました。
閲覧者が増えるかどうか何とも言えませんが、しばらくは続けたいと思います。

しばらくは、あさ9時前後に記事を更新するつもりでいます。

このブログの読者数を増やそうと、メールマガジンを発行しようと思いつきました。
内容はブログをそのままの使い回しですけれど、受け取り方が違うと効果も違うと思います。
なので、メルマガポータルサイトの「まぐまぐ」にメルマガ発行の申請をしました。

ブログ「びとうさとしの北海道から地方自治など考えてみる」は、すでに開店休業中です。
しばらくは、資料的なものの更新だけになります。
それとも、ここ(札幌圏)に載せた記事を、二重になるものの載せた方がいいのかな。でも手間がかかりそうです。

「しばらくは」だらけの文章になりました。

★Carole King, You've got a friend ★キャロル・キング/君はともだち
https://www.youtube.com/watch?v=qde5NMy7WTU

(了)
posted by びとう さとし at 18:09| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集中記/校閲的考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。