2013年11月14日

道教育大が倉本聰さん招きシンポジウム 30日に札幌で



 
北海道教育大学は30日(土)、脚本家の倉本聰さんを招いて講演「教師に求めるもの――想像力の醸成と他人への感情移入――」を札幌市の札幌プリンスホテル 国際パミール館3階(中央区南3西12)で開催する。開演12時30分(12:30)、午後1時から午後3時終了予定。
無料。事前予約制。メールで受け付ける。定員150人になり次第締め切る。

2部では50分の時間で、倉本さんに、道教育大の本間謙二学長、東京学芸大学の村松泰子学長、愛知教育大学の松田正久学長、大阪教育大学の長尾彰夫学長の教員養成大学学長4人を交えて「教師と演劇」について語り合う。

◆北海道教育大学HP>「演劇的手法による教師教育プログラム開発」事業シンポジウム開催
⇒ http://www.hokkyodai.ac.jp/hotnews/hotnews_details.php?id=1255

(了)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道央情報へ
にほんブログ村


posted by びとう さとし at 17:23| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。