2013年12月01日

北海道におけるパン用小麦のシンポジウム 7日に酪農大学で




シンポジウム「北海道におけるパン用コムギの品種開発、栽培、利用」が7日(土)午後2時30分(14:30〜17:00。開場14:00)から江別市文教大緑町の酪農学園大学C4号館3階C4−301番教室で開催する。
参加無料。事前予約は不要。

日本育種学会・日本作物学会北海道談話会の主催。

問い合わせは、酪農学園大学 作物学研究室 義平(よしひら)大樹さん(電話011・388・4785)へ。



プログラム<敬称略>
14:30〜15:00 T.北海道のパン用コムギの現況
山内 宏昭(帯広畜産大学 教授)
15:00〜15:30 U.品種開発
田引 正(農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター上席研修員)

15:30〜15:45 休憩

15:45〜16:15 V.栽培
佐藤 三佳子(北海道立総合研究機構 北見農業試験場 研究主任)
16:15〜16:45 W.利用、販売
佐久間 良博(江別製粉株式会社 常務取締役)

16:45〜17:00 X.総合論議
司会 帯広畜産大学 教授 三浦 秀穂

◆酪農学園大学HP>シンポジウムのチラシ
⇒ http://www.rakuno.ac.jp/hp/wp/wp-content/uploads/2013/11/e7eac27e4f8e23af94e86b911108da16.pdf

(了)

※記事の誤りや誤字脱字などは、コメント欄あるいは下記メールアドレスにてお知らせください。
※情報などは ⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。お待ちしています。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道央情報へ
にほんブログ村



posted by びとう さとし at 06:58| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 石狩管内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。