2013年12月12日

小樽市張碓町に中国系の高級リゾートマンション「海潤小樽公館」建設 2016年完成予定(遅報)




すでに今年3月に、日本経済新聞と北海道建設新聞が報じていたところによると、中国・北京市のテレビ・映画制作会社、海潤(ハイルン)メディアグループは、小樽市張碓(はりうす)町に高級リゾートマンション「海潤小樽公館」を建設する。
12月11日付けの北海道新聞によると、2014年春に着工する予定。なので、3月報道の2014年9月末完成はずれこみ、2016年になりそう。
海潤グループの日本では初の開発物件となる。
分譲は22室。事業費は約30億円。



北海道建設新聞(建新)によると、小樽を訪れた海潤のリュウ・ヤンミン社長が小樽を気に入ったのが事業の発端だという。

日経によると、札幌市に2011年に設けた日本法人を通じ、敷地面積3,100平方メートルの高台に建設する。

海潤HPによると、海外沿いの張碓町365の1の林野3159・92平方メートルを造成し、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、地下2階地上9階、建築面積1749・38平方メートル。延べ面積9150・16平方メートル。

建新・日経によると、一部屋の広さは、110、200、300平方メートルを中心とする。
高層階に庭園を設けたり、プライベート(個人)プールを造ったり、パーティルームを設けたりして、富裕層を取り込む。
建新によると、設計は西村建築設計。

事業が当初の計画より遅れているのは、領土問題などで日中関係がぎくしゃくしているためのようです。

◆マンション「ONE OCEAN GREEN海潤小樽公館」の概要。完成予定図あり。
⇒ http://www.hairun.co.jp/project/



海潤(ハイルン)株式会社(HAIRUN Corporation)
⇒ http://www.hairun.co.jp/about/qiye.htm

中国本社(中国語)
⇒ http://www.hairunmedia.com/



日本経済新聞は3月26日付け、北海道建設新聞は3月27日付けで報じているので、(独自ネタではなく)3月25日に小樽市内か後志管内で、海潤メディアグループ関係者による記者会見があったと推察できる。
(建新は原稿の締め切り時間が早いので、記者がいくら速く書いても翌々日付けになることがままある)。

ちなみに、共同通信準拠の表記は、<日付>で、<日付け>ではない。

(了)

※記事の誤りや誤字脱字などは、コメント欄あるいは下記メールアドレスにてお知らせください。
※情報などは ⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。お待ちしています。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道央情報へ
にほんブログ村



posted by びとう さとし at 07:20| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。