2013年12月27日

【暴風雪と高波及び大雪に関する気象情報 27日04時55分 札幌管区気象台発表】



◎暴風雪と高波及び大雪に関する北海道地方気象情報 第4号
⇒ http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/101_01_412_20131226195637.html
平成25年12月27日04時55分 札幌管区気象台発表

(見出し)
北海道地方は、27日朝から28日にかけて、急速に発達する低気圧の影響
で、大荒れの天気となる見込みです。見通しがきかない猛ふぶきや吹きだま
りによる交通障害、暴風、高波に厳重に警戒してください。

(本文)
<気象概況>
 日本海北部と関東沖には発達中の低気圧があり、27日夜にかけて急速に
発達しながら北海道付近を通過する見込みです。これらの低気圧は28日朝
には千島近海でひとつにまとまり、オホーツク海でさらに発達するため、2
8日は冬型の気圧配置が強まるでしょう。
 
<防災事項>
 北海道地方は、27日朝から28日にかけて、雪を伴って非常に強い風が
吹き、海は大しけとなり、海岸には高波が打ち寄せるでしょう。低気圧が急
速に発達しながら移動するため、穏やかな天気から急激に風と雪が強まり、
突然猛ふぶきとなるなど天気の急変が見込まれます。
 見通しがきかない猛ふぶきや吹きだまりにより、交通機関に大きな影響が
でるおそれがあります。暴風、高波にも厳重に警戒してください。
 また、28日にかけて、大雪による交通障害や電線等への着雪に注意して
ください。

<風の予想>28日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)
 日本海側南部・太平洋側西部 西のち北の風
  27日昼前から28日明け方にかけて
  陸上25メートル(35メートル)海上25メートル(35メートル)
 日本海側北部 北または北東の風
  27日朝から28日明け方にかけて
  陸上23メートル(35メートル)海上25メートル(35メートル)
 オホーツク海側・太平洋側東部 北または北西の風
  28日未明から28日昼前にかけて
  陸上20メートル(35メートル)海上25メートル(35メートル)

<波の予想>28日にかけて予想される波の高さ
 日本海側南部・太平洋側・オホーツク海側 8メートル
 日本海側北部              6メートル

<雪の予想>27日6時から28日6時までに予想される降雪量
 日本海側やオホーツク海側の多い所 60センチ
 27日夜から28日明け方にかけて雪の降り方が強まり、28日夜にかけ
ても雪が続くため、降雪量はさらに多くなる見込みです。

 今後、地元気象台や測候所の発表する気象情報などに留意するとともに、
テレビやラジオを含め気象情報の入手に努めてください。

 次の「北海道地方気象情報」は、27日16時頃に発表の予定です。 

(了)

※記事の誤りや誤字脱字などは、コメント欄あるいは下記メールアドレスにてお知らせください。
※情報などは ⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。お待ちしています。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道央情報へ
にほんブログ村




posted by びとう さとし at 07:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。