2013年12月29日

【日光市長 斎藤文夫さま  横綱大鵬関の優勝額はオークションしないで】




日光市長 斎藤文夫さま

日頃のお仕事お疲れさまです。

下野新聞が、日光市が大相撲の横綱大鵬関の優勝額をネットオークションにかけるとの驚く記事を載せています。
⇒下野新聞「大鵬の優勝額をネット競売 日光市が来年1月」http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20131227/1455713

事実なのでしょうか。

どういういきさつで、大鵬関の優勝額を日光市が所有するのが存じませんが、優勝額はオークションになじまない性質のものです。

もし、市税滞納などで日光市が所有なさったのなら、別な手段を取るべきではないでしょうか。

もし、大鵬関から寄付されたものならば、オークションは言語道断だと思います。

遺族に返却なさるか、大鵬関の記念館に寄贈なさるなりの対応を取られることを望みます。

大相撲ファンで日光の杉並木が好きな道民より
(美藤 聡)




◆栃木県日光市HPの「お問い合わせ」(「市長への手紙」または「各担当課へのお問い合わせ」)
⇒ https://ssl.city.nikko.lg.jp/form/index.html

日光市役所の代表電話番号:0288・22・1111



◆大鵬相撲記念館(北海道弟子屈町<てしかが>)
⇒ http://www.masyuko.or.jp/sumo/

◆「第四十八代横綱 大鵬 公式サイト」
⇒ http://www.taiho-yokozuna.com/



【大鵬幸喜関(納谷幸喜さん)とは】(公式サイト・ウィキペディアから)
大鵬幸喜(納谷幸喜)(たいほう・こうき、なや・こうき):
1940年(昭和15年)5月29日生まれ。身長187cm。血液型はB型。
旧南樺太(樺太敷香郡敷香町、現ロシアサハリン州ポロナイスク)出身。北海道川上郡弟子屈町で育った。
父親はウクライナ人のマルキャン・ボリシコさん、母親は日本人の納谷キヨさん。納谷は母の姓である。一時期、母の再婚により「住吉幸喜」と名乗っていた。
1960年代に活躍し、ライバルといわれた柏戸とともに 「柏鵬 (はくほう) 時代」と呼ばれる大相撲の黄金期を築いた。優勝32回、6連覇2回、45連勝などを記録し、昭和の大横綱と称される。
入幕(1960年)から引退 (1971年) までの12年間、毎年必ず最低1回は優勝した。
当時の子供の好きなものを並べた「巨人・大鵬・玉子焼き」という言葉がある。 また、 酒豪としても有名でかつての酒量は4時間程で5升を空け、 翌日の朝稽古に出たというエピソードがある。

引退後は大鵬部屋を興し、関脇巨砲、前頭嗣子鵬らを育てた。2000年 (平成12年) に北の湖・千代の富士の一代年寄2横綱を率いて還暦土俵入りを披露した。
1977年に脳梗塞で倒れたが、リハビリを重ねかなり回復した。

2005年に日本相撲協会を65歳の停年(定年) 退職し、9年近く空席だった相撲博物館館長に就任した。2008年12月26日、日本相撲協会の仕事納めの日に相撲博物館館長職を退いた。
2009年10月27日、文化功労賞受賞。

2013年1月19日、心室頻拍のため、東京都新宿区の慶應義塾大学病院で死去。72歳没。2月15日に日本政府が正式に国民栄誉賞を贈ることを発表した。同年2月25日に遺族(芳子夫人)と白鵬らが出席して故人として国民栄誉賞が授与された。

2013年3月場所優勝の横綱白鵬関は「亡き大鵬さんにこの優勝を捧げて黙とうしたいと思います。みなさんご起立お願いします」と発言し、春場所の観客と共に昭和の大横綱・大鵬へ1分間の黙祷を行った。

(了)

※記事の誤りや誤字脱字などは、コメント欄あるいは下記メールアドレスにてお知らせください。
※情報などは ⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。お待ちしています。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道央情報へ
にほんブログ村



posted by びとう さとし at 23:39| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。