2014年02月05日

札幌版「ローマの休日」コンテンツ特区  仮称「君の瞳に恋している」作戦 


北海道札幌市 ブログランキングへ


北海道 ブログランキングへ
札幌市北区 札幌市 北区 札幌市会議員 札幌市議
◎札幌版「ローマの休日」コンテンツ特区  仮称「君の瞳に恋している」作戦 



札幌市の上田文雄市長は1月31日(金)、新年度予算案の概要説明など臨時記者会見で、「待機児童の解消」「建設事業の増加」「札幌国際芸術祭」の3点が重要政策とした。
予算規模は、過去最大。



「コンテンツ特区」では、「世界で一番映画を撮りたい街にする」のが目標と掲げた。
狙いは、観光につながるからで、「(札幌を)世界にレシーブ(受け止める)」すると世界基準の未来志向の発言をした。

小樽が舞台の映画「ラブレター」がアジアの観光客をひきつけたが、「ローマの休日」とか「恋する惑星」「ティファニーで朝食を」のような映画の舞台に札幌がなり、世界中から観光客が訪れる街を目指すということだろうか。

世界41都市が加盟する「創造都市ネットワーク」。日本国内では、金沢市(クラフト&フォークアート)、神戸市(デザイン)、名古屋市(デザイン)に次いで4番目の加盟。

札幌市は、ユネスコ(UNESCO)創造都市ネットワークに加盟し、アジア初の「メディア・アーツ都市」に指名されている。

「サッポロの休日」は、実現不可能な夢物語ではない。

(了)
※記事の事実関係の誤りや誤字脱字などは、下記メールアドレスかコメント欄にてお知らせください。
⇒ bito.satoshi@gmail.com まで。よろしくお願いします。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 道央情報へ
にほんブログ村



posted by びとう さとし at 12:51| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログサーフィンしていたら、たどり着きました。素敵なブログですね、読ませていただきありがとうございます。
Posted by こんにちは at 2014年02月07日 18:43
こちらこそ、ありがとうございます。
Posted by びとう さとし at 2014年02月07日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。