2015年05月31日

【きょう31日でお別れ   「恵庭・東宝シネマ8」】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ


恵庭市戸磯にあるシネマコンプレックス「恵庭・東宝シネマ8」がきょう31日(日)で閉館する。
道内にあるシネコンの閉館は初めて。
最終日に、特別な記念番組(映画作品)の上映はなく、封切り中の作品が上映されて幕を下ろす。

2007年07月08日に、道内初のシネコンとして開館。当初の名称は、「プレスガーデン・東宝シネマ8」。
8スクリーンで、収容人員は1508人。



「恵庭・東宝シネマ8」を経営する北海道東宝が持っている興行館は、同館のみ。
かつては全国に6社あった「六部興行」のうち北海道東宝以外はすでにTOHOシネマズに合併して消滅している。

JR札幌駅の再開発で、駅ビルのステラプレイスにシネコン「札幌シネマフロンティア」が2003年03月に開館したのに伴い、札幌市内にあった東宝・松竹・東映系の映画館はフロンティアに集約する形で閉館していった。

北海道東宝が運営していた、札幌を代表する映画館だった札幌日本劇場(日劇、東宝日劇)は、2003年08月31日に閉館した。閉館記念番組は「タイタニック」。

◆北海道東宝HP
http://www.hokkaidotoho.co.jp/index.html

(了)



posted by びとう さとし at 10:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 石狩管内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。