2015年06月16日

【福島県からの避難者・坂本健さんが「避難用住宅支援の継続を」求めてハンガーストライキ   新聞・テレビは報道を】

クリックお願いします!

北海道 ブログランキングへ

北海道小樽市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

 
【福島県からの避難者・坂本健さんが「避難用住宅支援の継続を」求めてハンガーストライキ   新聞・テレビは報道を】

フクシマの避難者で神奈川県に住む坂本健さんが福島県福島市の福島県庁前で6月4日(木)からハンガーストライキを始めている。水と塩だけを口にして、携帯用の椅子に座り込む。
きょう16日もハンストが続いているとしたら、13日目となる。

グーグルニュースで検索しても報じているのは、ネットメディアの「アワープラネットTV」がひっかかるくらい。新聞やテレビは報じていないようだ。
住宅支援を求めて、フクシマの被害者が県庁前でハンストしているのは、ニュース価値が高いと思う。マスメディアは政府に気兼ねして報じないのだろうか。

坂本さんは、東京電力福島第一原子力発電所事故で、福島県富岡町から神奈川県へ良心を含めた家族7人で避難している。
坂本さんがハンストで求めているのは、2017年3月で打ち切られようとしている自主避難者(区域外避難者)のための借り上げ住宅(応急仮設住宅)支援の継続と、避難者の意見を反映させることを目的とした自主避難者を含むすべての避難者を対象とした、各地での「アリバイづくり」ではない公聴会の開催の2つ。
これまでは災害救助法に基づき、1年更新で行政が住宅費を支援してきた。

「打ち切り」の報道があってから、いろいろな自主避難者が福島県や国への申し入れをしてきたが、にべのない返事しか戻ってこない。
「避難・支援ネットかながわ」(Hsink=エイチシンク)の代表を務めている坂本さんは、「暴動が起きても不思議ではない状態」と現状を見ている。



福島県は、15日に打ち切る方針を明らかにしたようだ。
「終えると発表した」(朝日新聞)、「打ち切る方針を決めた。」(日本経済新聞)、「方針を固めた」(共同通信)、「正式決定した」(読売新聞)と各紙の表現は違うが。
原発問題に日本で一番力を入れていると思われる東京新聞は、共同通信電の記事で速報として伝えている。
朝日新聞は、1面に小さく載っているだけで扱いの小ささが情けない(本日の編集長・佐古浩敏さん)。まともに報道する気がないのかな。1面トップは大した記事じゃないし。

福島県ばかりの責任にしていいのか。原発事故は政府と東電に責任があるのだから、「主犯」の政府が前面に出てきて対応すべきだ。
この問題では、国会で国会議員が参加した院内集会があったらしいけれど、ただ「やりました」というアリバイ作りになっていないか。

【追記】坂本健さんのハンガーストライキは16日(火)まで、13日間続いた。お疲れさまです。

◆ユーチューブ>「「住宅支援の継続を」福島県庁前で避難者がハンスト」
https://www.youtube.com/watch?v=bMgoObc0MC8

◆Hsink 避難・支援ネットかながわ(FB)
https://www.facebook.com/hinansienkanagawa

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html



posted by びとう さとし at 08:52| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 泊・幌延・大間・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。