2015年06月25日

【共産党さえも助演する道議会の「三文学芸会」   共産・真下議員は再々質問も原稿読み】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【共産党さえも助演する道議会の「三文学芸会」   共産・真下議員は再々質問も原稿読み】

24日の小樽市議会は、長い休憩に入ったので、道議会の本会議を覗いてみる。

共産党の真下紀子(ました・のりこ)議員が代表質問をしていた。

真下さんは、早口でまくし立てて原稿を読んでいる。がなり立てている感じで。ちょっと怖い。鬼気迫ると言ったらいいのか。
質問が終わり、知事の答弁となる。

高橋はるみ知事は、真下議員とは対照的に、ゆっくりと噛みしめるように、話す。聞き取りやすい。こちらも用意した原稿を読んでいる。

元総務大臣で前鳥取県知事にして自治省(現総務省)OBの片山善博さんのかなり前の発言「(事前に質問と答弁の原稿を用意している)地方議会は学芸会だ。なかでも北海道議会が1番ひどい」という趣旨の言葉を忘れたのでしょうか。それとも「働かない議会」の伝統を守るのでしょうか。
高橋知事の答弁が終わりました。

真下議員の再質問です。
再質問とは最初の質問に対する回答(答弁)に、不満が残りさらに聞きたいために行う。
何と真下議員は、再質問も原稿読みですか。がなり立てても迫力は、もうないですね。
知事とグルになって、三文学芸会芝居を打っているんですからね。

しかも、再々質問も原稿読みですか。



私は、前期の真下さんのひとりから今30期4人に増えた共産党さんには期待をしています。本当です。
ただ、議会の悪しき慣例は打破して、より民主的で自由闊達(じゆうかったつ)な議論ができる議会にしなければ、共産党員でもないのに共産党に期待して投票した私のような人たちを裏切ることになります。
今のままではこれ以上の党勢拡大はないですね。

最初の質問は、まあ百歩譲って原稿を用意するスタイルでもいいでしょう。
でも、再質問で原稿を用意して棒読みしているようじゃ、まともな議会の監視はできないのではと思います。たんなるマスターベーション(自慰行為)にすぎないのではないでしょうか。

道議会で、議会の監視機能が一番高い会派(政党)は、共産党なのは間違いないところだと思います。

ならば、もっと主導権を取りつつ議会の悪慣行は、改善して党勢拡大を図りましょうよ。

他の会派にも改革を期待したいですが、改革への可能性が高いのは共産党ですから。

日本共産党大阪府議団は、府議会より早く府議団のホームページ上で政務活動費の領収書などを含めたすべての情報を公開しました。すばらしい。
その取り組みにも大きく突き動かされて、大阪府議会は7月から、政活費の会計帳簿や領収書などをネットで全面公開します。

大阪府の共産党の働きは大きいです。
北海道の共産党も頑張ってくださいね。期待しています。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店



posted by びとう さとし at 09:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。