2015年06月27日

【なれ合いだった小樽市と、柄の悪い?「海の家」組合   週明けの森井市長の行政手腕に不安】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【なれ合いだった小樽市と、柄の悪い?「海の家」組合   週明けの森井秀明市長の行政手腕に不安】

小樽市議会の予算特別委員会は26日、小樽市が提出した市営海水浴場開設の補正予算案(1920万円)を否決した。
管理者である北海道は、だんまりを決め込んでいるようで、管理者としての責任を取ろうとしていない。

今後は、海岸線への立ち入りを避けるように来場者に促す看板の設置するなどして、安全策を施すのが無難だ。
小樽市が予算を出すのではなく、管理者である北海道が予算を使うのが筋だろう。

そもそも、海水浴場が開設できなかったのは、「海の家」を経営する「おたるドリームビーチ協同組合」(筒井弘子理事長)の違法建築物の存在が建築基準法違反のまま長年放置されてきたためだ。

神奈川県鎌倉市などでは、シーズンごとに海の家を取り壊し、法に沿った運営をしている。
一方、千葉県の九十九里浜では、小樽市銭函と同じような違法建築物の存在が問題になった過去があるようだ。

建築基準法や細則などによると、「海の家」は夏季だけに認められた建築物のように見えるが、各メディアの報道では「1年」と報じられていて、どちらが正しいのか、私の読み込みの浅さもあって、わからない。

また各メディアでは、「11年放置」としているが、それ以前から違法建築物の存在はあったようで、10年以上も前の話だが1億円を超える貸付金が小樽市に返却されているかという問題も残る。

結局のところ、疑念に思うのは、「おたるドリームビーチ協同組合」の性格である。

23日(火)の代表質問の中で、民主の林下議員は、先輩議員方から共同組合とは駐車場の問題で深刻なことになったことがあり気を付けた方がいいという、何かをほのめかず発言をしている。
うかつなことは言えないが、協同組合の柄の悪さを示した発言として特記される。
まさか、反社会的な団体(=暴力団・ヤクザ)が絡んでいることはないと思うが、暴力団がからんでいたら道警察が動いているだろうから、それは噂にすぎず事実ではないだろう。

協同組合は、利用者からの評判も悪い。海岸でバーベーキューをしたら、利用料を要求されたという苦情がネット上にもあふれている。北海道から占用は許可されているが、ヤクザまがいなショバ代を要求しているのでは、ぼったくりバーも真っ青である。
柄の悪さは、根も葉もない話ばかりではないようである。

協同組合のアクの強さに、歴代の市長や建設部長らが相手のペースで交渉してきたことがうかがえる。長年のなれ合いの中で、過去の会議録などを読むと協同組合との交渉で苦労をしてきた市職員もいるようだ。

海の家の撤去は、「おたるドリームビーチ協同組合」に責任があるのだから、自分たちの責任で撤去費用を負担して速やかなに静かな海岸線にもどしてほしい。



きのう26日(金)夕方のSTVとHBCのニュースを見た。
STVは、取材が甘いためか問題の本質には触れず。宙に浮いている海水浴場からの「絵解き」に終始して、まったく参考にならず。バラエティの見過ぎか…。
HBCの方が、取材がしっかりしていた。ただ協同組合の筒井弘子理事長の話を一方的に、無批判に伝えているのはおかしかった。
スタジオにいたグッチーさんと、北海道大学経済学部長の吉見宏教授は、本質には触れず事態を矮小化しているような発言をしていた。やっぱり、テレビはあまり見ない方がいいのかも。
HTBとNHK・UHBは、時間が重なってかニュースを確認できず。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店



posted by びとう さとし at 09:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。