2015年06月28日

【川澄宗之介道議(小樽市選出」)の道議会一般質問(26日)  脱原発・教育課題など】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【川澄宗之介道議「知事の立場を明らかにすることが道民の安心・安全につながる」】
【川澄宗之介道議(小樽市選出」)の道議会一般質問(26日)  脱原発・教育課題など】

教員労働組合出身の民主の川澄議員(小樽市区選出、1期目)は、地域医療体制、北海道観光、一人親・貧困家庭支援、教育課題、泊原発再稼働などについて質問した。


川澄議員は、「道が策定した省エネ新エネ促進条例(北海道省エネルギー・新エネルギー促進条例)では、あくまでも原発は『過渡的なエネルギー』とされているはずです。知事自身がいまだに原発の再稼働について、国の動向を見守り、その立場を明言しておりません。道民の政活に責任を持つ立場から、明らかにすべきだと私は考えますが、見解を伺います」と尋ねた。

高橋はるみ知事は、「原発は何よりも安全性の確保が最優先であり、再稼働については国において具体的な手続きを明確に示すとともに、安全性やエネルギー政策上の必要性などに関する説明を責任を持って行われうべきものと考えており、そうした内容が具体的に示された場合には、道議会での議論などを踏まえながら、適切に対応していかなければならないと考えております」と新味のない回答をした。

川澄議員は、再質問で「泊原発の再稼働については、知事の立場を明らかにすることが道民の安心・安全な生活を守ることにつながる。国の動向を見守るのではなく、明確にこの北海道には原発はふさわしくないと、知事は明言すべき」と語った。回答は求めなかった。

川澄議員は「小樽市に避難計画はございません」と述べた。言葉足らずの印象だ。
小樽市は本年2015年度に「小樽市地域防災計画」の中に、新たに「原子力防災(対策)編」を加える予定になっている。

◆川澄議員のホームページは、ない。

◆北海道議会HP>「2015年第2回定例会 一般質問通告一覧」
http://www.gikai.pref.hokkaido.lg.jp/honkaigi/30honkaigi/27-2t/ippan.htm

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店



posted by びとう さとし at 08:01| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。