2015年06月30日

【被告に酒気帯び・赤信号無視の過去/29日(月)から裁判員裁判始まる   銭函飲酒ひき逃げ事件】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ


【被告に酒気帯び・赤信号無視の過去/29日(月)から裁判員裁判始まる   銭函飲酒ひき逃げ事件】

昨年2014年7月13日午後4時30分ごろ、小樽市銭函で発生した飲酒ひき逃げ事件の裁判員裁判が29日(月)、札幌地方裁判所(佐伯恒治裁判長)で始まった。市民の関心も高く、傍聴席の抽選は約5倍となった。

被告の海津雅英さんは飲酒後の運転で、おたるドリームビーチでの海水浴帰りだった原野沙耶佳さん(当時29歳)、石崎里枝さん(当時29歳)、瓦裕子さん(当時30歳)をはねて死なせ、中村奈津子さん(31歳)に重傷を負わせた。そして被害者をそのままにして、逃げた。
4人は岩見沢農業高校からの学友だった。

札幌地検の当初の訴因は、過失致死傷罪だった。しかし、それでは刑が軽いと署名運動が起こり全国から7万筆(人)を超える署名が集まり、札幌地検を動かした。札幌地検はより重い罪に訴因変更した。

海津被告は自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)、道路交通法違反などに問われた。併合罪によって、最高で30年の懲役が問われる。罪状認否では、飲酒の事実は認めたが、過失致死傷罪に止まると一部を否認した。

検察側の冒頭陳述で、海津被告が2010年に酒気帯び、赤信号無視で略式起訴されて、30万円の罰金と免許停止90日の行政処分を受けていたことが明らかになった。
アルコール運転が常習化されていたといえる。

裁判員裁判の日程は、連日開催で今週いっぱい7月03日(金)まで行われる見通し。
7月03日(金)結審、7月09日(木)が判決が有力と見る向きがある。



私も1度だけ札幌三越前で署名集めに参加をして100人くらいの市民の方から署名していただきました。遠くは鳥取県・岩手県の方からも署名をいただきました。また北海道愛虎会の会員の方にも署名の協力を得ました。ともに感謝いたします。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店



posted by びとう さとし at 06:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。