2015年07月01日

【編集中記(デッドラインレス)その5/ 6月の「札幌圏ネットニュース」の反省など】

クリックお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

北海道札幌市 ブログランキングへ

【編集中記(デッドラインレス)その5/ 6月の「札幌圏ネットニュース」の反省など】

▽ブログ「札幌圏ネットニュース」
=ブログへの訪問者数を見ると、着実に増えてはいるが、まだまだ絶対数が圧倒的に少なく、精進が必要だ。
一番訪問者が少なかったのは、6月6日(土)の95人(実数=ユニーク数)、アクセス数325(延べ数)。一番多かったのが6月29日の473人、アクセス数1462。中旬くらいから200人は確保している。土日は、訪問者が減る傾向がある。
できれば、7月は1日1000人を超える日を作りたい。6月に休刊(たぶん廃刊)した遠軽新聞の公称発行部数は1000部という。1000という量は魅力的だ。

油断すると、あっという間に訪問者が減ると思うので笑顔を忘れずに、気を引き締めて情報発信しないといけない。

どなたがブログを訪問したかは私にはわからないが、ブログ運営会社「シーサー」がどこのページに何人訪れたかは解析してくれる。どこまで正確かはわからないが。

人気があった記事は、下旬以降のSTVの室田智美さんの記事。7月から報道記者になるという。一時的な話題なので、あまり残存する訪問者はいないと思われる。地道に、たしかな記事を書く姿勢を忘れたらだめだ。
ほかには、石狩市の「手話フェス2015」の記事。ただの紹介記事なのに、「いいね!」が100を超えている。なぜだろう。理由を考え中。
小樽市行政の一連のものも、読まれた。これは、まだまだ続く物語。

美唄市議選の共産党の親子候補も人気を集めた。「世襲」ということで批判的に書いたが、訪問者(読者)の受け止めは、どうだったか。選挙結果としては、共産党は前回より200票伸ばしている。
美唄市の有権者は、世襲への疑問よりも、それを上回る期待が共産党に集まったという結果が出ている。

▽(メルマガ版)
=惨敗。発行部数は、たったの4部(最高でも5部)。需要がないみたいだ。発行頻度を「ほぼ週刊」で最初登録して、「ほぼ平日」とし、さらに「ほぼ週刊」に戻している。1日に記事を5本しかアップできないので、みつくろって週刊で出していくこととする。

▽検索(キーワード「札幌圏」)
=グーグルでは、42位と5ページ目とかなり下にいる。7月にはせめて2ページ目になるようにしたい。5位に「メルマガ版」のが来ている。これはグーグルに登録したからで、訪問数の多さとは言えないと思う。
ヤフーでは、41位とやはり5ページ目。もっと上位にくるように、努力が必要だ。

▽その他。
=まだ、取材を申し込んでいないが、ある議会の議員(3人)からインタビューをして、長尺めのインタビュー記事を作りたいと妄想している。個人メディアなので、取材を断られる可能性もあるので、見通しは分からない。妄想が実現するように、油断せずに準備をしている。
さいわい、お三方ともフェイスブックで「友達」になっていただいている。
第2回定例会が終わるころに、本格的な議会を終えての柔軟取り混ぜてのものにしたい。
仮タイトルは「エースな新人議員に聴く(全3回)〜本格的な最初の議会を終えて〜」。

ほかにも、いくつか温めています。

(了)
☆メルマガでの配信を始めました。
「札幌圏ネットニュース(メルマガ版)」⇒http://www.mag2.com/m/0001660794.html

<ダミー広告>
タイガースグッズ三昧
札幌・手稲の四番館

<ダミー広告>
本に親しもう!!
札幌・北24条 大阪堂書店



posted by びとう さとし at 09:33| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集中記/校閲的考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。