2015年06月09日

【札幌市の「学校給食フードリサイクル」 環境省の学校給食の廃棄物モデル事業に採択】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

札幌市は、環境省が実施する「学校における3Rを題材とした食育・環境教育活動を促進するためのモデル(模範)事業」に選ばれた。
学校給食から発生する食品ロスの削減や食品リサイクルなどに取り組む。
札幌市は、『「さっぽろ学校給食フードリサイクル」を中核とした食育・環境教育の充実』事業を実施する。
他にモデル事業に採択されたのは、長野県松本市と岐阜県恵那市(えな)。

3Rとは、リデュース(再生抑制)・リユース(再利用)・リサイクル(再生利用)のこと。

札幌市では2006年度から食物の循環「さっぽろ学校給食フードリサイクル」に取り組んでいる。
調理くずや食べ残しの生ごみを堆肥化して作物の栽培に利用し、地元札幌産のレタスや玉ネギ、トウモロコシなどを学校給食の食材としている。その栽培活動などの体験活動にも取り組んでいる。

モデル事業では、この取組を活用し、さらに食に係る循環の仕組みや再利用、廃棄物抑制の重要性について理解を深めることを目途とした食育・環境教育の指導教材や啓発教材の作成及び教材を活用した取組を通じ、児童・生徒への食育・環境教育の充実を図るとともに、保護者等を通じて広く市民に事業の啓発を行う。



小・中学校で学校給食から食品廃棄物になる量は、全国平均で年間、1人あたり約17・2キログラムだった。
学校給食から出る食品廃棄物のリサイクル率は、推計で約59%となった。「肥料化」が最も多く、次いで「飼料化」。

◆札幌市HP>「さっぽろ学校給食フードリサイクル」
http://www.city.sapporo.jp/kyoiku/top/kyushoku/recycle/h25recycle.html
◆環境省HP>当該「報道発表資料」
https://www.env.go.jp/press/101034.html

(了)



posted by びとう さとし at 09:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【「そば処 そば徳」が6月で閉店   JR札幌駅そば】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ


IMG_1419-2.jpg

JR札幌駅そばの「そば処 そば徳」が6月30日で閉店する。
北海道庁に面した、北4条西5丁目の三井生命札幌共同ビル1階に入居している。

1960年(昭和35年)の開店。56年の歴史を刻んだ。
三田剛義さん名義の閉店を知らせる張り紙が出ていました。

オフィス街にあって、お昼時は混雑していた繁盛店だと思うのだが、経営者の高齢化とか何か事情があるのでしょう。

書店などでもそうですが、個人経営的な店舗が消えてゆき、企業化されている店舗が増えるのは、止めることができない現代の経済模様かもしれません。

(了)

posted by びとう さとし at 09:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

【くすみ書房が「琴似に新発想の本屋を作ります」プロジェクト 本屋のない市町村のことも考える】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

札幌市西区琴似にあった書店「くすみ書房」は、ホームページによると市営地下鉄東西線の延長で琴似駅が終着駅でなくなったための「人通りの減少に堪えきれず」、2009年に厚別区大谷地の商業施設「キャポ大谷地」へと移転しました。
琴似のときは、個人的には「現代教養文庫」の棚が好きでした。

「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」などで全国的にも知られたくすみ書房が、琴似に帰ってきて新しい本屋を開くと言います。年内にも開店したい意向です。
くすみ書房のホームページには「わくわくするような本屋」の内容がわんさか書かれています。

琴似本屋会議を開く、公開タウンミーディング的な会議を開くなど、「日本で初めての試みにチャレンジする本屋」を目指して、とても意欲的です。

関連記事◆【くすみ書房が破産/管財人は桶谷和人弁護士   琴似での新書店計画もご破算に】
http://sapporoken-nnews.seesaa.net/article/421763039.html

◆くすみ書房HP
http://www.kusumishobou.jp/index.html



本が売れない時代にあって、町の本屋さんは苦しい経営が続きます。

くすみ書房によると、2013年には北海道から48件の街の本屋が消えていきました。
北海道の約60の市町村には現在、本屋がないといいます。

メディアでも取り上げられている日高管内浦河町の「六畳書房」にも、くすみ書房が協力していたようです。

書店組合の一覧を見ると、札幌でも町の本屋さんは数えるほどしかなくなっているようです。(私が子どものときからお世話になった北24条の東京堂書店には頑張ってほしいものです)。

全国的にみると書店数は、2003年には1万9412店だったのが2011年には1万3603店へと3割減っています。「外商のみ」を含めた数字です。
実店舗数でみると1万3661店(2003年)が1万1206店(2011店)に減っています。(書店数は日版経営相談センター、実店舗数は日本出版インフラセンター調べ)

(了)


posted by びとう さとし at 09:06| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【札幌市議会はすべての領収書のネット公開を   政務活動費】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

札幌市議会は1日から、2014年度に市議会議員に支出した調査研究費・広報広聴費など「政務活動費」(政活費)の使い道を示す書類を公開した。

毎年6月初めに書類が公開されるニュースは、歳時記のような「行事ネタ」になってしまっている。議会図書室で書類をめくる人物に毎年同じようなコメントを求めて新聞やテレビで報道されている。
本来求められる情報公開の視点が欠落しているきらいがある。

「第2の議員報酬」とも言われる政務活動費(旧政務調査費)は、長年ずさんな使い方が指摘されてきたが、近年は情報公開や透明性の向上が進んでいる。

札幌市議会では2007年度までは、1件当たり5万円以上の支出に限って、領収書の写しの添付が求められていたが、2008年度から「1円」のものを含めてすべての領収書の写しを添付が義務付けられた。
改革から7年が経った。次の高みに向かってもよい時期を迎えている。

札幌市議会では、政務活動費の「収支報告書」と「政務活動概要報告書」はネット上でも公開されている。
領収書については札幌市役所の15階まで足を運んで、紙で公開している情報を確認しないといけない。より高い情報公開のためには、すべての領収書のネット上での公開が必要といえる。
わざわざ市役所まで足を運ぶのは、けっこうな労力となるし、高齢者や身障者には物理的な制約が大きい。

領収書のネット公開をすでに実践している自治体議会が、道内には3つある。
函館市と登別市・福島町の3議会だ。

規模が大きい政令指定都市は、全国に20ある。残念ながら政令市では、まだ領収書のネット公開を実施している自治体はない。
大阪市が来年度からのネット上での公開を予定している(本年度04月30日以降の使用分から)。政令市では最初の例になりそうだ。

前上田市政の下、ネット社会の進展もあって、市役所や市議会は情報公開度を高めてきている。
札幌市は、政活費の領収書のネット公開についても情報公開度を高めてほしいと思う。

札幌市議会だけの話ではない。
政務活動費を支出しているすべての自治体議会に求めたいことである。



有権者(住民)の目があるということは、無理で無駄な政活費を防ぐ働きもする。

福島町議会は、月額5000円の年額でも6万円。しかし10人の議員のうち4議員は政活費を1円も使っていない。残り6議員のうち4議員は自己負担として持ち出しをしている。

政令市の政活費の金額は、都道府県議会とともに異様に高い。
札幌市議会の場合、1人あたり月額40万円。中核市である函館市議会でも1人あたり月額4万5000円と大きな開きがある。
月額40万円が適正な額なのか、検討してみる必要もあるのではないか。
また、政活費を自在に扱えるフリーハンドの「前渡し制」でいいのかという問題点も残る。


◆札幌市HP>「政務活動費」
http://www.city.sapporo.jp/gikai/html/seimukatsudouhi.html
◆函館市HP>「政務活動費」
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014031300747/
◆登別市HP>「政務活動費」
http://www.noboribetsu-shigikai.jp/seimu-chousa/index_seimu-chousa.htm
◆福島町HP>「政務活動費」
http://www.gikai-fukushima-hokkaido.jp/gikai-kasseika%282%29.html#4seimu-tyousahi

(了)

posted by びとう さとし at 08:59| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

【探偵はサッポロにいる   いなば探偵事務所】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

「おとり捜査」で知られる元道警警部補で、『恥さらし』などの著作のある稲葉圭昭さんが、探偵事務所を運営している(北海道公安委員会 探偵業届出証明書番号 第10150002号)。
5月からフェイスブックにもページを設けている。

辛酸をなめた人だから、親身になって調査の相談に乗ってくれそうな気がする。
「秘密絶対厳守」の文字を信じる気持ちになる。

探偵業というと、うさん臭いイメージもあるけれど、ここの探偵事務所なら誠実な対応をしてくれるのではないかと思う。
「仕事きっちり、お値段高め」じゃないだろうか。

営業時間(電話受付)は午前10時から午後09時まで。

◆いなば探偵事務所HP>「よくある質問」
http://inaba-tantei.com/?page_id=16

(了)

posted by びとう さとし at 09:13| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

【働く男限定の札幌ドーム企画  ジャンケンに2回続けて勝つとビール1杯進呈】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

タイトルのままです。

06月09日(火)からの札幌ドームでの読売ジャイアンツ3連戦の応援企画です。
1勝だけに終わっても、オリジナルタオルをくれるそうです。

資格は、20歳以上の男性で、名刺や社員証などで「働く男」を証明できる人(一日1人1回限り)。当日の観戦チケットも必要。

場所はオープンテラスで、午後7時30分まで開催。

◆北海道日本ハムファイターズHP>「働く男応援企画!じゃんけんに2回連続で勝ったらビールが無料!」
http://www.fighters.co.jp/news/detail/5443.html

(了)

posted by びとう さとし at 09:05| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

【経産省・エネ庁・NUMO主催のシンポ「いま改めて考えよう地層所分」】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分」が20日(土)午後1時30分から札幌市北区のTKP札幌駅カンファレンスセンター(代々木ゼミナールが入居していたビル)で開かれる。

「特定放射性廃棄物(高レベル放射性廃棄物)の最終処分に関する基本方針の改定」が05月22日(金)に閣議決定をされたのを受けて、全国9都市で開催するシンポジウムの7か所目の会場となる。定員、先着200人。
原発を持つ地域独占電力会社9社ごとの開催で、沖縄電力管内では実施しない。

まだ申し込みを受け付けているのは、広島県広島市=6月13日(土)、宮城県仙台市=6月14日(日)、(札幌)、富山県富山市=6月27日(土)、福岡県福岡市=6月28日(日)。

主催は、経済産業省・資源エネルギー庁・原子力発電環境整備機構(NUMO=ニューモ)。
経済産業省などが、どういう論法でどう説明するのか。
「将来の世代に負担を先送りしないために」と強調するが、そのためにも地層処分は考え直した方がいい。

◆全国シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分」HP
http://www.chisou-sympo.jp/



札幌会場では、地元のフリーアナウンサー橋本登代子さんが、パネリストの一人に加わる。
木元教子さんや小沢遼子さんのような原発推進イケイケどんどんというの女太鼓持ちを担当することになるのか。

ニューモの近藤駿介理事長もパネリストに加わる。


posted by びとう さとし at 09:52| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

【稲葉篤紀さんが医療セミナーのゲストとして20日に来樽】


北海道 ブログランキングへ

北海道小樽市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ
 
元北海道日本ハムファイターズの外野手で、テレビ朝日(HTB)の「報道ステーション」のプロ野球解説者などを務める稲葉篤紀さんが20日(土)午後2時から色内2にある小樽市民センター(マリンホール)で開かれる、「済生会小樽病院健康セミナー」のゲストとして登場する。

「スポーツの怪我(ケガ)・応急処置・トレーニングについて」をテーマに、同病院の整形外科部長・織田崇さんと稲葉さんが語る。
終了予定時間は、午後4時30分。

参加は、メールかハガキで申し込む。参加無料。定員400人。申込は7日必着。

◆済生会小樽病院HP>当該の「お知らせ」
http://www.saiseikai-otaru.jp/hotnews/detail/00000277.html#a2_0

(了)


posted by びとう さとし at 12:07| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

【きょう札幌三越前で飲酒運転撲滅の条例制定を求める署名集め】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ
 
きょう30日、札幌三越前(中央区南1条西3丁目)で、飲酒運転撲滅のための北海道条例の制定を求める署名活動が行われます。
時間は午後1時から午後4時までの予定です。

札幌中心部にお出かけの方は、条例制定を求める趣旨をご理解の上、ぜひ署名にご協力ください。



市民団体によると、北海道では昨年2014年に19人の方々が飲酒運転の事故によって命を落としています。
19人という死者は、全47都道府県でも一番多い数字です。

(了)
posted by びとう さとし at 10:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

【「もいわ山の日」が近い。誕生日は無料のもいわ山ロープウェイ】


北海道 ブログランキングへ

北海道札幌市 ブログランキングへ

社会・経済(全般) ブログランキングへ

札幌市の顔でもある藻岩山。
標高が531・04メートルなので、語呂合わせで5月31日は「もいわ山の日」になっている。

もいわ山の日にはロープウエーは以前は無料だったが、いまは無料ではなく1000円かかるようになっている。
無料だったころは、人酔いするほど混んでいたので、無料でなく割引するぐらいがちょうどいいのかもしれません。

誕生日に行くとロープウエーは無料になる。
生年月日が分かる証明証を提示すると本人は無料となり、同伴している人も通常大人1700円が1000円に割り引いてくれる。

料金はロープウエーで中腹まで行き、そこから山頂まではミニケーブルカー(もーりすカー)までを含めた往復の金額。

◆札幌もいわ山ロープウェイHP
http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/index.html

(了)
posted by びとう さとし at 07:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。